FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

KATO製阪急6300系を「京とれいん」にする23~3クオーター光沢~  

ついにボディの表面仕上げに辿り着きました!!



ツヤツヤすぎるのはおかしいということで、ツヤの調整が入りました。

ボコボコの表面は1000番と1200番の耐水ペーパーで磨き均しました。

ここでもポリッシャーが大活躍!

☆白いカス
フラットベースを吹いたらこんな感じなんでしょうか


水が乾いたら粉を吹いたようになってしまいました。

これは水洗いで流します。

☆水洗い後
ガビガビですね


で、スーパークリヤー半光沢をシューします。


今回の阪急でツヤの表現の難しさが身に染みました。
やり方ひとつでだいぶ変わりますね!


今回は2倍に薄めたヤツを絞りぎみに。

斑点ができるかできないかの微妙な線を攻めました!

…つっても分かんないすよね(笑)

とにかく、全く同じ濃度で全く同じ塗りかたをしないと編成の統一感がありません。

6804号だけちょっぴりツヤが強い…とか言うのは無しにしたいのです。

宝塚歌劇団を抱える阪急の、その中でも特別な電車なんですから!

だから仕上げ塗装の1時間はメチャクチャ疲れました!


で、こんな仕上がりになりました!

☆コレを乗り越えたなら…
白い枠も乗せています



ツヤツヤすぎるのは変、ツヤがないのは阪急らしくない。

違和感がなく、克つ独特な存在感を放つツヤ具合にできたと思います!




表面仕上げが終わったということは、これでデカールが剥がれることはありません。

水に落としても平気、10年後も変わらない輝きを放つことでしょう。

スーパークリヤーは塗膜は強いですので安心!
スポンサーサイト



Posted on 2013/01/23 Wed. 22:07 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急6300系  京とれいん  KATO  カトー 
tb: 0   cm: 3

コメント

高橋さん、こんばんは。

ボディの表面仕上げ、とてもキレイに出来てますね!美しい。


ところで今月のDファンにチーデーのフィギュアがようやく掲載されましたよ!
偶然にもシーのジオラマを作った人と同時に掲載されてました。

URL | ペガサス #pYrWfDco
2013/01/24 22:55 | edit

Re: タイトルなし

まじすか!

さっそく買ってきます!

URL | 高橋 #-
2013/01/25 12:51 | edit

Re: タイトルなし

買ってきました!

ばっちり載ってますね!

考えてみれば2日前に「ウエスタンリバー鉄道 チップ デール」で検索してきた人がいたので、それってソレなのかな。

教えていただいてありがとうございます。
完全にスルーするところでしたよ!

さて…どこの記事に挟み込もうか…

なにしろ1週間先までブログ記事が決まっているモンで(笑)
こちらの京とれいんも実は既に完成していたりする。

URL | 高橋 #-
2013/01/25 15:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/462-1ad36080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ