FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

中途半端から始まる東武8000系製作記10~そういえば東武8000系のNゲージとの出会いも原模型店でした~  

フタをアングル材とプラ板で作り塞いだら、8133号にライトユニットを取り付けます!


パッケージングされてるみたいでやりやすい!


しかしここへきて問題が。

ライトの穴の位置がおかしい…

☆ちょっと前に撮った検証用写真
上寄り


側面の帯と真っ直ぐつながったブルーの帯の中央にライトケースはつきますが、何やら上に寄ってるぞ。

これはダサいので穴の位置を修正。

なぜ10年前は何も思わなかったんだろう…

いや、あとで修正するつもりだったのかも知れない。

当時は「ごまかし」も思い付いていなかったので、アホみたいに真っ直ぐ引いてしまったのかと。

10年前の記憶はない…

下を削り、上にプラ板を挟んで位置を修正!



☆こんぐらいかなぁ
スキマはあとで埋めます

穴の修正は8133号も8433号も必要でした。

また、スワップの検討は結局こちらは8433号に取り付けることで結論といたしました。

☆小さくてもパワフルな心臓部
おれとは逆だ!


車体との接着はゴム系接着剤を使いました。

これでこのバネがしっかり集電板に当たればライトユニットはOK!

今回はテストのために8133号の床板を使用しスイッチのテストと点灯試験を行います。



では今回の製作の目玉、ライトスイッチがちゃんと機能しているか確認します。

☆ON
この写真の1分後に…


☆OFF
この写真を撮った



いいぃぃいですね!!

動かすのに少しコツがいりますが、大丈夫そうです!

どうせおれのですし!

これが確立されれば東武の20m地上通勤車(50000系列除く)のライト点灯化に大きく貢献できます!

ブツ6とかできるぞ!


あっ

ブツ6は動力車の問題があるね!


さて、次は最高電圧での試験です!

ちょっと暗くして…

☆テールライトから
ちょうどよい外の光


さぁ、照らせ!

☆たぶん使われることの少ないヘッドライト
もったいねぇ気もする



いいいぃぃイイですね!!!

このカッ!となる感じ!

こうなってこそのシールドビームです!



次回からはコレと同じように8133号にライトを仕込んでいきたいと思います!


原さーん、おれ、こんなことできるようになっちゃったよ!



※用語解説※
ブツ6とは、東武における2両固定×3本で組成される6両編成で、2両固定の存在する8000系・10000系・10050系で起こり得る組成方法です。2両固定編成しかない6050系では言われません。ブツ8、ブツ10もあります!全車両運転席標準装備!


スポンサーサイト



Posted on 2013/01/21 Mon. 22:22 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  東武8000系  キット製作  ライト点灯化改造  グリーンマックス 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/461-c4d29463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ