FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

KATO阪急6300系を「京とれいん」にする20~枠枠さん~  

ボディは表面仕上げの真っ最中!

デカールの段差を完全に消すのは断念しました。

☆時間もすごくかかる
見る角度によってはわかりませんよ


いくらか厚塗りになりますので150分の1の世界では大変なことになってしまうからです。

バイクや車のプラモデルなら全然問題ないんですけどね…


経年劣化で剥がれる心配はないレベルまで達していますのでOKとのことです。



そろそろ仕上げたあとの組み立てを考えていますが、パーツのチェックをしていて問題が発生しました。

生産時期の違う車両が混在したことで色が微妙に違うパーツがありました。

「白い枠」です。

☆白い枠
肩部分とも呼ばれる


厳密に言えばアイボリーですが、2両だけ色が若干濃いのです。

☆上のが濃くね?
こういうのに気付いた瞬間て、ため息出ますよね…


気にならない人もいるでしょうが、見る人が見れば気になってしまいます。

宝塚歌劇団を抱える阪急としては編成美を損なうようなことがあってはならないので、統一させるために枠をアイボリー(GMカラー№21)に塗装しました。

☆統一
なんとなく買っておいたアイボリーが役に立ちました


ボディの現状はそんなところです。
スポンサーサイト



Posted on 2013/01/11 Fri. 17:30 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急6300系  京とれいん 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/455-8b3ed1f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ