FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

ペアーハンズ東武20050系製作記14~縁の下の力持ち~  

※これは震災前の記録です。



床板の話をします。

20050系は何度も言っているように真鍮製(いわゆるエッチング)キット。

ボディはもちろん、床板も心皿(キット添付の説明書にはなぜかボルスターと書かれています)も、避雷機やクーラーまで金属製。

床板や心皿が金属では困ることがいくつかあるのです。

・先頭車にライトを仕込むので電気系統と干渉しショートする可能性大。
・床下機器パーツはプラスチックなので接着が面倒。
・あの心皿にグリーンマックス台車を取り付けると遊びが全くなく、台車がヨーイング以外の動作ができず、完全な平面しか走行できない。
(ヨーイング:いわゆる蛇行の動き)
・金属のためエッジが鋭く、台車を留めるヤツ(中心ピンに当たる)が削られたことがある。


なので、当車両センターではプラスチック床板を推奨です。


18m用床板を仕入れ加工します。

最近のグリーンマックス製18m床板は2つのパーツに分かれています。座席部と床板部。

座席部には台車回転角度制限用のストッパーがあります。座席部を取り付けないと台車がどこまでもグルグル回るのです。

これでは困るので、ストッパーを作成して取り付けます。

座席を取り付ける案も考えたのですが、座席とドアの位置が合わないため却下。


☆プラ棒を斜めにカットして作ったストッパー
2011032518450000.jpg


☆台車の回転角度制限とはこういうこと。
2011032518430001.jpg


あとは床下機器を取り付けるところにプラ棒を貼ります。

ジャストサイズのプラ棒が偶然ありました。エバーグリーンです!

☆こういうこと
2011032518430000.jpg


先頭車の床板はこれに更に手を加えますが、それはまた後日。




うーん、こんな細かく更新していったら製作記100くらいまで行っちゃうんじゃないか。

もう少しまとめて発表しようかしら。
スポンサーサイト



Posted on 2011/03/26 Sat. 01:32 [edit]

category: 東武鉄道

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/45-20a9d5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ