FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

KATO阪急6300系を「京とれいん」にする19~進化対価~  

今回、京とれいんに改造するほかに更に「常点灯化」の打診もありました。

京とれいんは通常「快速特急」運用とのことで急行灯が点灯するそうで、カトーのモデルでは急行灯が点灯せずさらに常点灯非対応というから、ならいっそのこと…と思ったワケ。

市販完成品のライトを改造するというのもやったことないからいいかなと!

☆更新工事されるライトユニット
この時代のスタンダードスタイル



カトーの阪急6300系のライトユニットは古いタイプと思われ、大きな遮光ケースがドドンと鎮座しています。

このケースはある程度生かし加工を簡略化したいと思います。


もちろん超小型ライトユニットを製作し運転席はシースルー。

新たに運転席仕切りを設ける予定です!

増設した窓も栄えます!



さて、ライト改造に際して車体側の加工を行います。
加工と言っても大したことはしないんですけどね…

現行のライトユニットを撤去し集電板を延長、いつもの感じに近づけます!

☆撤去
スッキリ



上の写真と比べたらだいぶスッキリしたことがわかると思います。

乗務員室もスケスケ!

増設した窓もスケスケ!



集電板の延長をするため床板をバラバラにします。

☆簡単かつよくできた機構
コレをパクッたわけじゃありませんからねっっっ!!!


トミックスは集電板がウエイトの役割を兼ねていますがカトーはセパレートされています。

私はカトーの集電方式を支持しています!


もともとの集電板のバネ機能に影響を与えないように場所を選んで半田づけしました。

☆スキマがポイント
ストロークを邪魔してはいけない




集電板の延長にはそのへんにあった適当な真鍮板を使用しました。

☆伸びて参りました
「適当」って悪い言葉じゃないんだよ




先っぽに給電バネが当たる板をつけて完成!

☆こちらも適当な真鍮板
思いのほか頑丈になってしまった




テストをします!

☆旧ユニット最後の大仕事
バネが当たる板に挟んでいる




いいですね!

台車の動きも邪魔していません!


床板はOKです!
スポンサーサイト



Posted on 2012/12/30 Sun. 10:52 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急6300系  京とれいん  ライト改造  急行灯 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/446-fb57d735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ