FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

バルクパーツからD.C.フィーダーを作る  

武蔵野総合車両センターへ研修に行った際にDCフィーダーのバルクパーツをもらってきました!

☆インピーダンスボンドを模している
線路のつなぎ目ではないところに挿されるのに


これを使ってDCフィーダーをもう1つ作ります!



通電部品はなにもありませんが、既存のフィーダーの構造を知っているので自作します。

レールに給電する接点部品はその辺にあった真鍮帯板を使いました。

☆いつ、何のために買ったのかは覚えていない
八広のビッグフットで買ったというのだけは覚えている


金メッキをしようかとも考えましたがやめておきました。

☆こんなもんは手で充分
手先の感覚だけで曲げます


現物合わせで曲げて取り付けます。

安全性を考慮して鋭い先端を内側に曲げる安心施工!

☆高級感さえある気がします
金色ですもの


レールに差し込んでスムーズに抜き差しできれば整形は合格!



次にケーブルですが、秋葉原で3mのケーブルを買ってきて取り付けることにしました。

極性がわかりやすいようにカラーは黒と赤、そして耐用電力をアップするため太いケーブルを選びました!

☆秋葉原のあの商店街はお世話になってます
あの商店街でいい接客を期待してはいけない


無駄に長い3mにした理由は…

長いレイアウトでの電圧降下を防ぐための補助給電用としても使えると思ったからです。

☆ワイヤーストリッパーなんて使わない、ニッパーでなんでもやる!
ストリッパーってイヤらしい名前だとは思いませんか


酸洗いをして半田付け!

☆半田コテは使わせてください
おれがいくら熱い男とはいえ、半田を溶かすのは無理


同時にパワーユニット側リード線にも半田を吸わせます。

☆できた!
異端児感が出ています



完成です!

異端児感がとても出ていていいと思います!

一目で純正ではないということがわかる!


テストも良好!

☆テストの様子
旧型ユニットとの見た目の相性もいいように思う


バージョンアップ復活DCフィーダーです!

制作費120円くらい!
スポンサーサイト



Posted on 2012/12/28 Fri. 19:42 [edit]

category: 鉄道模型

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/444-ed5afb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ