FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

KATO阪急6300系を「京とれいん」にする17~今日までのイヤなことは水に流しましょう~  

後処理が終わったら表面仕上げですが、その前に車体をもう一度洗いましょう!

もちろん水洗いです。



「デカール大丈夫なの?!」と思われるでしょうが、ちゃんとくっついていれば大丈夫なのです。

これで剥がれてしまうようなら貼り方が悪いので、どうせそのうち剥がれますよ。

しかしデカールの印刷が弱いので強く磨くことはできません。

☆ジャブジャブ
しっかりくっついています

柔らかい歯ブラシでやさしく磨きます。




よくすすいだら、水分をとり充分乾燥させます。

☆乾燥中
冬の乾燥した空気はお肌には悪いですが、模型作りにはプラスになります



いよいよ仕上げのクリアーを吹きます!

これを経たら触るのに今までほど気を使うこともありません。

早速吹きましょう!

☆ミスタースーパークリヤー光沢です
クリアーはある意味もっとも扱いが厄介



ツヤが増しました!

水垢現象はどうなったでしょうね。

☆前々回の写真と見比べてください
同じ箇所を写しています



いいですね!

和らぎました!


できればデカールの縁は消したいですが、それには大変な根気が必要です。



阪急といえばツヤツヤのマルーン車体ですが、Nゲージサイズでコレでは不自然です。

あとでツヤの調整が必要かと思います!
スポンサーサイト



Posted on 2012/12/20 Thu. 22:09 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急6300系  KATO  京とれいん 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/438-ef0166c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ