FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

京阪9000系(Nゲージ鉄道模型)全般検査  

本物のではありません。

先日入場してきたグリーンマックスの京阪9000系です!

10年前、京成3700形を預かったのとほぼ同時期にライト点灯化と動力改造を手がけた一品。



車両を調べて修繕が必要な箇所を洗いだしどの規模の修繕を行うか判断してもらいます。

外観や機能すべてチェックします。

☆車両センターっぽい風景
関西勢が若干押してる


クーラー周りは接着剤のはみ出し、塗装ミス。

☆モールドが潰れてる
これはもったいない



足りない部品をなんとかする。

☆苦心の代用か
これはカトーカプラーですな



列車無線アンテナは傾き、接着剤のはみ出しが目立ちます。

ガラスも外れてしまった。

☆かっこ悪い!
クリアな視界をお約束!窓なし電車!



床下機器のつけ直し。

☆解体寸前の電車はこんな感じ
コイツはウチに来たからには復活するんだ!



床下機器は、コンプレッサをHS-20にするのは確定。

あとは動力ユニットのVVVFの加工。


さぁ、先頭車の中とライトユニットを見てみましょう!

☆カパ
10年前の空気かなぁ


苦心の配置ですね!

座席をできるだけ潰さないようにケーブルで電気を引いています。

これを現行仕様の集電板にするなら、座席を残したことが実を結びます!

☆ライトユニット拡大
恥ずかしいよぅ



ライトの心臓部です!

トミックスの常点灯基盤0773を少し改造しています。

電球が2つありますが、これは標識灯(急行灯)を点灯させるための工夫。

上の電球はヘッドライト用、真ん中が急行灯、一番下がテールライト。

テールライトと急行灯は同じところが違う色でが光るので、そこを目がけて基盤が下を向いています。

☆後ろから
邪魔くせぇライトケース!


随分場所を取っていますが10年前ではこれが精一杯でした。

今なら乗務員室もほぼ再現されます。

パーツはとってあるハズなので。

☆この頃から作っていたプリズム
黒く塗っているのは遮光のため


このライトの経年劣化はおれの経験不足が絡んでる節もあります。

もちろん当時としては精一杯やったのですが、あとから見ると「これはちょっとなぁ~」と思う部分もあったりする。

その場合は「無償」で修繕してあげるべきだろうか。

まぁ、今修繕しようとすると現行方式に切り替わりますけどね!

修繕というよりは「進化」という表現が適当でしょう。
スポンサーサイト



Posted on 2012/12/05 Wed. 21:33 [edit]

category: 京阪電気鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  京阪9000系  グリーンマックス  ライト  修繕  検査 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/429-d63c902f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ