FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

阪急6000系の田の字抵抗器。2~試行錯誤してる感じが伝わる記事~  

ハッキリ言って試作品2号は失敗です。

しかしこの失敗は成功に繋がる手応えを感じました!

何が失敗か。

元となる抵抗の加工の仕方がまずくて左右非対称になってしまったのです。



試作品2号も2つの抵抗を隣り合わせてくっつけて作りました。

そのままくっつけては田の字の真ん中の棒が2本分の太さになってしまうので削らなければなりません。

が、2号は抵抗の縁は片方しか削りませんでした。

☆イメージ図
抵抗説明1



縁とアミアミの部分の接合がおかしくなってしまったのです。

さらに縁がシャープにできずにケバケバが残り不自然に。



これを解消しようと作ったのが試作品3号。

先にポリパテ複製を行ってから2つをくっつける方法。

ポリパテはケバケバしにくいのでうまくくっつくと思った。

でも2つの接着剤に難があり途中で挫折。

☆田の字にさえならずに終わった
2時間がパア




同じ頃新たな資料写真が送られてきました。

前回抵抗の数に関する話が出ましたが、前回の写真はT車化改造中でモーターを取り外された車両っぽいとのこと。

じゃあアレは珍しい写真なんじゃねぇか?



☆新しい写真
なんかの雑誌だろうか


確かに8個ついてますね!


個数の疑問も解消したところで試作品4号を製作。


左右対称をコンセプト(笑)に隣り合わせる部分を均等に削りました。

☆目が疲れるのでルーペを使って作業します
キズなんかもよくわかる



☆イメージ図
抵抗説明2


これで左右のアンバランスは解消!

☆このルーペは7倍になります
それでも疲れます


残るは縁です!

ポリパテを盛って目分量で調整して縁を太くしました!


これで試作品4号の完成です!

☆まだ実感は湧かない
色のせい


コイツを原型としてポリパテ複製。

キレイにできれば成功です!


GOサインをもらうためのテストピースになるので塗装まで行いました!

☆田の字抵抗
阪急6000系の抵抗


写真が暗くなってしまいましたが、いいね!

原型では縁はポリパテだからピンと来なかったけど、1つのパーツで色も塗られたら実感が湧きます!

これ以上はおれの腕ではムリですわ!


これで値段の話をして、OKが出れば大量生産です!


値段にはプランを設定しました。

ただ表の形を抜いただけの状態、四角く整形して塗装だけの状態、1両全部取り付けて完璧に仕上げるまでの3パターン。

少しでも楽に安く提供したいと思いまして。
スポンサーサイト



Posted on 2012/11/14 Wed. 19:53 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  阪急6000系  抵抗器  床下  自作 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/409-b941630a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ