FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

ウエスタンリバー鉄道プラモデル製作記18~前回までのあらすじ+ボイラーを伸ばす~  

スピンオフ企画チップとデールのフィギュア製作記を挟んでご無沙汰だった機関車本体の話。

下回りはブレーキ、ボイラーは「伸ばす」ところで終わっていました。



フィギュアの合間に少しずつ進んでた分を紹介します。

主にボイラーの加工をしていました。


2つ以上のパーツでできたボイラーにある不自然なもの、「繋ぎ目」を消す。


キャブ側のパーツとボイラーのパーツは大きさも若干違うので合わせてやります。

大嫌いな削る作業!

てっぺんの繋ぎ目は美しいRを出さなければならないので手作業!

ボイラーを固定して細く切ったペーパーでゴシゴシ。
両手を使う作業のため写真は撮れませんでした。


続いて側面ですが、こちらは平面を出さなきゃならないために心強い見方は使えません。

当て木をして手作業!

☆撮れました
押さえていないので、ポーズだけ(笑)


キャブやシャーシと仮組しながら形を整えます。

☆レベルが出るように
おいらはボイラー


キャブ内は寸法を実車に近付けたことでだいぶ見栄えがよくなりました。

☆繋ぎ目がちょうどキャブの壁と被るので、その部分は手を抜いています
まだスカスカな気はする


どうでもいいですが、上の写真で仮に乗っけた屋根はコイツ。

☆トミー同士です。同郷です。
カトちゃんラーメンの屋根ですよ


思いのほかピッタリでした。




まだ多少違和感はありますが、塗装をすればかなり違和感がなくなるはずです。

裏から見れば、色々つないでいることが分かるんですけどね。

☆ディズニーランドの裏側もこんなふうにゴミゴミしてるんでしょうか…
色んな意味で

タミヤのプラ板やエバーグリーンのプラ棒。

あと、本来1つになるはずはなかった焚き口パーツとボイラー本体。



塗装をして美しい光沢が得られたら全て成功といえます!
スポンサーサイト



Posted on 2012/10/31 Wed. 17:42 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道  模型  ウエスタンリバー鉄道  プラモデル  トミー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/400-54e46af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

YouTube

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ