FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

東武20070系修繕日誌2ndシーズンEP2~フライホイール動力を短くできるかの分かれ道~  

本格的に東武20070系用の動力を改造していきます。

くどいようですが、使用する動力は「普通のトミックス動力」です!

鉄コレではなく、JR209系用のフライホイールつきのもの。

20070系は営団日比谷線直通用の18m車ですので、209系用の20m動力を短くして取り付けるというハードな改造を行います。

☆短くされる動力
長くいられるのももうすぐ終わり



前回の60系と比べて特筆すべきはやはりフライホイールですが、こいつがモーターの軸にどのようにハマっているかが成功のカギ!

☆中を見てみます
あっさり


台車上のウォームギヤとモーターはドライブシャフトで繋がっているのですが、両者があまり近すぎると角度がつきすぎて磨耗や異音やバイブレーションが起きやすくなります。

60系のときはシャフト受けをモーター側に寄せて距離を確保。

しかしこれがシャフト受け一体型フライホイールとなり、寄せられるかが未知数!

☆コイツを動かせるか
動きそうにないけど

小さいフライホイールですね。

コレで慣性を得られるのか…


コイツをなんとかしてもっとモーター側に寄せます。

それができなければこの改造は行いません。

ですのでフレームを切るより先にフライホイールから手を着けます!

60系のときに必要な寸法はとってありますので、それに合致させられるかどうか。







できませんでした!


というわけで、

はい、ありがとうございました~~~~~~~~~~~~



















ウソです。

まぁ、写真を見てもわかりますけどほとんどギリギリまでモーター軸に差さってますし、

モーター軸から取り外して短くして押し込もうにも、

フライホイールが外れません。

コレじゃダメだ。

ドライブシャフトが入る距離を確保することが必須条件でしたので、一瞬路頭に迷いました。


しかし一瞬でした。

「反対側がイケるんじゃね?」

となったわけです。

☆標的になった反対側
矛先がこちらに…

こちらを短く詰めてみます!



できました!


☆短くされた
切られた…

しかし…0.6ミリほど寸法と合致しません。

この辺はどうなるか…

新機構との兼ね合いがどうかもわからないので、とりあえずこのまま進めてみます。

Lostにはならないと思いますので。



次はフレームを短くします!

それは次回(Тωヽ)
スポンサーサイト



Posted on 2012/09/20 Thu. 00:29 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  東武20070系  動力  改造  短く  18m 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/373-846d5349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ