FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

Nゲージ動力ユニット改造今昔物語2  

トミックス動力は台車枠の構造が違い、台車枠で荷重を懸架していません。

☆お飾り
トミックス動力台車

車軸が台車枠に到達していません。

台車の機能(荷重懸架、集電、走行)としては台車枠なしで完結しており、台車枠は完全に飾りなんです。
変な話、台車枠がなくても何の問題もない。


台車を分解もできるしトラクションタイヤの交換も可能。

何よりリスクが0!

「飾り」を交換するだけですから!

ということで東武30000系(ペアーハンズ製の真鍮ボディ)で初めて使用し結果は大成功、20m車はトミックス動力でいくことにしました。





床下機器はというと…

☆苦心の床下機器
東武8000系モハ8300形


パーツを全部バラバラにして薄く削って貼り合わせるという気の遠くなるような作業で再現。

モーター部分などどうしても分厚くなってしまう箇所はポリエステルパテで複製する要領で貼り付け…なんていう技も登場しました。

☆過去の写真(東急8590系)
真ん中らへんの抵抗


ガタガタになってしまいましたが、これはまだまだ研究の余地があります。

というわけでこの技のおかげで床下機器の再現に障害はあまりありません。


何か障害があるとすれば、故障したときに動力ユニットを交換…ということができなくなるので完全修理対応となってしまうくらいでしょうか。

「改造」の代償です。

「改造」には代償は付き物です!




~つづく~
スポンサーサイト



Posted on 2012/08/24 Fri. 17:49 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  動力ユニット  改造  床下機器  代償 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/352-1c404b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ