FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

チップとデールのフィギュア試作10  

どのようにアニメのキャラが「生きていてここにいる」ように表現するか…

あくまでこの2体は試作品とはいえ、本番でこういうことをどう表現するか模索するための紙粘土試作品ですから。



目とかは完全にアニメじゃないすか。

これを変えたらチップとデールじゃないんですよ、だからある程度のパーセンテージは「アニメ」が入るのは仕方がないんです。



実際に生きているようにするために必要なのは、「あたたかみ」と「さりげないリアル」だと思います。

それを模索するための今回の試作品。


あたたかみに関しては、丸みがあって滑らかなラインがそのひとつ!

こだわり抜いた「おしり」だってそのひとつ!

☆リアルな曲線のおしり
デールのおしり


リアルさに関してはからだの構造を勉強してある程度人間を参考にしたりしました。

ポージングで言えば重心の場所、すなわち動作に伴う重心の移動。

☆高い位置にある加減弁を操作してるから無理な体勢になってるチップ
体が小さいので


デールは更に下を歩くお客に手を振ってるので、微妙に前屈みです。

☆重い警鐘を右手で引っ張ってるから左寄りの重心
何度も見てるでしょうけど


腕を動かしたときに出っ張る骨とか。

☆微妙に浮いてるデールの肩甲骨
ここは人間より



こだわりぬいた「おしり」だってそのひとつ!(笑)

☆チップのおしり
おしり大好き

しっぽを作りなおしました。



チップとデールの場合はげっ歯類の身体のつくりも参考にしてます。

足とかだね。

関節の位置とかね。

手も重要ですね!

☆手
まぁまぁの出来



肝心の顔は、自分なりにまぁまぁかわいく作れたと思います!

☆75点の顔。失礼。
次回は100点を目指します


たかが試作品で10回も引っ張ってしまいましたが、もう「形」はこれで確定となります!

10回も引っ張ったわりには試作品ということでそんなに出来はよくありません…

手を抜いた分まだ違和感がありますが、色を塗ればだいぶイメージが変わって見えると思います。






お待たせしました。

次からはいよいよ塗装に向かいます!
スポンサーサイト



Posted on 2012/08/03 Fri. 23:02 [edit]

category: 模型

thread: フィギュア - janre: 趣味・実用

tag: チップとデール  フィギュア  試作品  紙粘土 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/338-3b31c063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ