FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。愛知県大村知事の次は東京都小池知事を是非!

18mになった動力ユニットの実力を検証すぺしゃる。  

台車をユニットにつけ、いよいよ試験です!

☆見た目はほぼ完成の動力
真ん中のモッコリが気になるくらい


単機での動作は問題ないけど、改造の一番の理由である「真鍮製列車、勾配を1M7Tで」が実現できるかどうか性能を検証しないと。


同時に

色んな条件のレールの走行テスト、

モーターの発熱、

その熱の改造シャーシの伝導性、

連続高速運転の耐久性、

改造動力台車の牽引・推進耐久性


を見ます。



今まで短い線路の往復ばかりだったので、まずはのびのび走ってもらいます。

☆スタンダードな小判型
軽めのメニューから



☆疾走する改造動力ユニット
ゴオオオオ

スピード感あふれる写真を撮りたかった。

☆ギャオオオオオ
ギャオオオオオ


いいね!

R243のS字カーブもクリア!

では実際のパートナーである、真鍮製の重い列車をつないでみましょう。

自身にも6301号の車体をつけます。

☆編成になった6001F
1本にしたのは初めて


いけいけ~


☆初めて先頭で風を切る6001号
ガラスがないので運転手は吹きさらし



R243のカーブで勾配があります。

いちばんキツい条件に挑むワケです!

☆挑んでいる6301号
あれあれ?


その走りを見て心配は吹き飛びました。


いやぁいいね!

勾配起動もなんのその!

いちばんキツい条件の場所のド真ん中に止めても難なく起動しちまうよ!



脱線転覆しないギリギリの速度での60分の連続運転にも耐え、心配していた熱は接着部分でも止まることなくシャーシ全体に均等に伝わっています!

牽引も推進も楽勝、この感じではカプラーのほうが先に壊れます!


この縮小化動力ユニットの走りはは60系が完成したら動画にしてまたYouTubeにUPします!

☆試験を乗り切った6301号
たくましく見える



今まで模型製作を21年(途中空白期間あり)やってきたけどここまでガチガチに改造したのはこれが初めてじゃないだろうか。

動力ユニットを切って短くするなんて考えられなかったな。

「長いなら切って短くすりゃいいじゃん」て単純な発想から思いついたのだけど、最初は怖かった。

でも60系のときはなんかストンと思い立ったな。

「あっ、18m化改造しよう」って。

大成功をおさめた改造ですが、動力ユニットの改造は他にも案があるのでまた近いうちにやるかも知れません。

それまでごきげんよう。



大阪市営60系製作記に引き継ぎます!
スポンサーサイト



Posted on 2012/06/13 Wed. 14:05 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: トミックス  動力  改造  18m化  縮小化  大阪市営  60系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/296-b48d8020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ