FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

地元の模型屋の功績~マイクロエース批判。画像はないです。  

ところで

先日の駅の回に登場したホワイトモデルで伺った話から、地元の模型屋の廃業が進むと模型業界によくないことが起きるような予感がしました。

大手のような店は売ったら売り逃げ!

でアフターケアができていない。

メーカーに修理依頼をするくらい。



初心者は室内灯の付けかたもわからない場合もあるでしょう。

でもそれを手取り足取り教えてくれるような店はないでしょ。


地元の模型屋ならパーツを売ったら付け方をその場で教えたり、ちょっとした修理の方法を教えたり、情報のやり取りをしてみたり。


うーん、何が言いたいかというと販売者と消費者の間に「心」がない!

金のやりとりだけになっちまってるんだよ。

いい商売ってそんなんじゃないと思うんだ。


楽しみ方を教えてくれたり、「うちのお客さんにすごい人がいるんだよ~」とか、そんな“その世界の先輩”とやりとりする場が失われてるんだよ、地元の模型屋がなくなるというのは。

これからという初心者にとってこれは大変に酷な話で、つまり頼る人がいないという可能性もあるんだよ。

困ったらどうしようもなくなって、そのうち見向きもされなくなって…

てことが起きてると思うんだ実際に。


その困ったときに頼れる人が“その世界の先輩”で、つまり地元の模型屋なんだよ。


そういう点でおれは原模型店にずいぶん救われました。


今でこそおれはどんな模型でも扱えるしこんなブログもやっちゃってるし、「ウチでいちばん上手い」(原模型店)の称号ももらったりしてますけど、最初は原さんに色々教えてもらったんです。

そのステップがあったから羽ばたけたんです。(自分なりですけど)


何回か前に「模型屋やりたくなった」と書きましたが、おれはそういうことをしたいんです。

これからっていう子供たちとかに色々な楽しみ方を教えてあげたいんです。

目を輝かせてる子供は素敵です!


トミックスのマニュアルに書いてあるんですよ、「販売の注意事項3お客様のよい相談相手になりましょう」って。

さすがわかってるわトミックス。


「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」なんて上っ面だけの言葉はいらない。

「おう」とか「はいマイドー」でいいよ。

求めてるのは人と人とのやりとりだよ。



何が悪いって?

マイクロエースの売り方だろ~

質の悪い新製品をどんどん出すマイクロエース商品の仕入れの申し込みは1年前くらいからなんだって。

小さな模型店でそんなことできるか!!!

で、在庫を抱えられるヨドバシなど大手としか商売しないようになって…

困ったことに買っちゃう人がいるのよ。

改造とかができないライトユーザーに受けたんだろう。

下手な鉄砲を数撃って…

「他で出してないから仕方なく買う」っていう意見が多いね。

うまくファン心理を突いている。



…とおれは思ってる。

ちなみにおれはマイクロエースは嫌いです。


アリイの頃のほうがよかった…


GMの創る楽しみというのもコイツのせいで完全に消え去った!







文章ヘタだなー

これじゃ石原慎太郎さんに「バカみたいな作品」と言われてしまうよ!
スポンサーサイト



Posted on 2012/05/18 Fri. 10:11 [edit]

category: 戯言

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: マイクロエース  批判  鉄道  模型 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/259-1c0f7e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ