FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

大阪市営60系製作記13~ないと地味に目立つ“アレ”~  

ついに終わった車体組み立て。


半田を使うボディ組み立ては終わりましたがまだ細かいパーツであるパンタ台(?)や避雷器やSRアンテナ(2つある!)はまだ取り付けてないので、塗装の都合を考えて取り付けていきます。




そうだ、塗装が近いんですねー(´Д`)


高湿度の季節になる前にボディ塗装は終わらせたくて頑張りました。

だって部屋が臭くなるのイヤなんですもの。


じゃあ模型作りやめちまえとか言われそうですが、

一応言っておきますね。


60系は依頼を受けて作ってるワケで、作りたくて作ってるワケじゃありません。


まぁ自分の模型でも臭くなるのはイヤだからできるだけ空気を循環させた状態で塗装をしたい。

夏の高湿度だと部屋を閉めきってエアコンのドライで湿度を下げて塗装をするから空気が悪い悪い!

真夏なのに寒い寒い!

体をおかしくしちゃうんですよ(´Д`)

労災ですよ労災!

体調おかしくなったら医療費請求しないとね!

自分の模型なら仕方ないと思えるけどね。


なら依頼断ればいいじゃんという意見が出そうですが、ホラ、

おれはとっても優しいから。

蚊だって殺せませんもの。

職場でも仏の高橋で通っていますのよ。

おほほほ。





さて愚痴もこの辺にしておき、細かいパーツの取り付けを済ませますわよ。

☆細かいパーツ
表面をあまり丁寧に仕上げる気はありません


屋根の色や車体の色とと違うパーツはまだつけません。

材質はホワイトメタルや真鍮。

これらははんだ付けには向きませんので瞬間接着剤を使用します!

☆光ってキレイです
接着剤の食いつきも違う


ボディ側の穴周辺がモッコリしててぴったりパーツが合いません。

コイツも均してやる必要があります。

屋根のRと合うハズのアンテナ台も合わないので削らなければなりません。

なんだよ、削ってばっかりだ!

まぁ小さなメーカーだしこんなもんか。



パンタ台をつけたらパンタ配管を作ります。

パーツがないし記載もない、資料もないので勘で自作!

☆地味な作業です
おれの手とペンチで、寸法は現物あわせ!

0.3㎜の真鍮線をグニグニ曲げて作りました!

妻面は資料がありますが屋根上はないので経験と知識と勘とセンスで!

☆まぁまぁの出来
左からパンタ有り、簡易運転台、謎

妻板は資料がありほぼ完璧。

細い1本省略してますけど。



次からはいよいよ塗装に向けた工程です!
スポンサーサイト



Posted on 2012/05/15 Tue. 08:50 [edit]

category: 大阪市交通局

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 大阪市営  60系  Nゲージ  鉄道  模型 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/257-f2bed9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ