FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

KATO製国鉄C57形蒸気機関車修繕記録1  

漢字ばっかりのタイトルになりました!


先日引き上げてきた車両群の中に手持ち唯一の国鉄蒸気機関車のC57があります。(リバ鉄が入ったので蒸気機関車としては2台ある)

C57(の1次型)は一番好きな蒸気機関車です!

ガキの頃親父に連れて行ってもらった交通博物館に展示してあったC57-135がキッカケで、当時の自分の身長より遥かにデカい動輪、流麗なフォルム、メカメカしさに惚れたのです。

☆だから買った
はじめてのじょうききかんしゃ


こちらのC57(品番2007)、前に住んでいた家から引越す際に置き去りにされ、最低でも2年間走っていないことになります。

模型で遊ぶこと自体なくなっていたし、更にこのC57は大きな故障を抱えていておいそれと走らせられなかったのです。

☆ロッド類
ワルシャート式っていいます


おれが蒸気機関車に魅せられた理由の1つ、複雑なロッド類です。

この状態では大丈夫なのですが実は…

☆エキセントリックロッド
ポロリ


!!!!!!!!!

エキセントリックロッドが!!!

日本語で言うと偏心棒が!!!


何かの拍子に加減リンクのピンの頭が取れてしまったようで、外れてしまうのです。

これではいけません。

走らせたら脱線転覆してしまいます!


先日ホビーセンターカトーに行きパーツの物色をしたらC57用のロッドがあったので買ってきてしまいました!

決して安い買い物ではないのですが。

赤い線が入った山口号用です!

☆ビックリお値段
2205円


かなり古いウチのC57とここにあるロッドは合うのかいささか不安でしたが、かなり商品知識のありそうな店員さんが大丈夫と言ったので信用して買いました!

現行のロッドはすべて取り外され、ピンだけは再利用することにします。

☆ばらばら
分解も慎重に


C61(本物)を紹介した先日のドキュメンタリー「復活」(山田洋次)を彷彿とさせますね!


リターンクランク、エキセントリックロッド、リバースリンクは1つになっていますので変な力をかけないように慎重に作業する必要があります。

☆復活
すっかりオシャレさんに


できました!

反対側も同じように交換しました。

手で回して抵抗がなければOK!



標準型だったC57ですが、赤いロッドが取り付けられたことでちょっと135号機(北海道型)に近づいた気がしますね(笑)

別にそれ狙いで赤いロッドを買ったのではありません。

単純に普通のがなかったからです。

また、縮尺の問題で開発に苦労したんだなとも思いました。




箱を清掃してたらこんなものが。

☆中学生の字
思い出せあの日の感動

1996年1月16日に買ったようです。

16年モノですか…

コレを持ってる人生の方が長いのか…

感慨深いですね。
スポンサーサイト



Posted on 2012/02/23 Thu. 23:37 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  KATO  カトー  C57 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/199-9bda4ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ