FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

東急8090(8590)系製作記9~元日と元旦は似て非なるもの~  

元日は祝日の1つで、1月1日。

元旦はその「元日」の朝のこと。

「旦」下の線が水平線で、「日」はそのまま太陽を表現しているそうです。


「元旦に初詣に行くよー」って言って午後に行ったらウソツキになります。

1月1日のことを言いたいなら「元日」と言いなさい。


広告でもこんな間違いを見かけるので残念です!

書道家のじーちゃんは厳しいからきっとあの世で怒っています!




教養を深めるような内容もたまにはいいですね。

こういう路線も開拓していきたいと思います(笑)




さて、2012年1発目は自分のモデルのネタを…と思いましたが、今年を象徴する回でもあるのであえて依頼ネタで行きたいと思います。




昨年は床下機器の製作で終わりましたが、それにも関連する動力車改造の様子をお送りします。



今回の8590系も今までと同様GM動力車両は使わずにトミックス動力を使います。


この改造でのキーポイントは2つ、台車床下機器です。

☆純正手付かずの台車
確か207系あたりの


トミックス動力はパイオニア台車のように車輪の内側に台車枠がありそこで荷重を受けているので、外側の台車枠はただの飾りです。

つまり台車の見た目を変えるならトミックス動力が最適ということです。

台車をバラして飾りの台車枠を切り離します。

☆アメリカの地下鉄ってこんな感じですよね
おれは車輪はよく見えるほうが好み



ご覧のように台車枠を外しても懸架に何の影響もありません。

つまり走行性能は全く落ちません。


これに台車枠を取り付けるだけですもの。

ホイールベースは微妙に合いませんが、それはKATOでもトミックスでも同じ。

☆用意された東急TS
一度も走ることなく取り外されるかわいそうな車輪


両台車とも取り替えます。


台車はこれでOK!

黒に塗装してありますが、材質上塗料の乗りは悪いです。

☆台車完成
見た目は東急、中身はトミックス



さて、床下機器がクセモノなんですね。


この煩わしさはカトーでもトミックスでも変わりません。

モーターの出っ張りがあるので、それを避けるように床下パーツを削ってやるのです。

何度も言いますが「削る」という作業は何よりも大キライ!

モーターがない部分はあまり手間はかかりません。

ちょっと奥行きをカットしてやればいい。

モーターの部分が…

☆チョッパー装置側
12月24日にアップロードして伏線を…と思いましたがやめました




抵抗器が大変でした。

極薄にしなきゃいけなくなったのでポリパテ床下を作る要領でちょっとした工夫をしてつけてやりました。

☆塗装すればわからなくなるよ
モーターにかかってる部分のみ


光の加減でなんだか曲がってるようにも見えますが実際は自然な仕上がりです!



このあとシャーシごと塗装されます。

それまでは動力車はバラバラのままです!
スポンサーサイト



Posted on 2012/01/05 Thu. 12:19 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  東急  8590  動力  改造 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/169-c34dac76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ