FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

東急8590(8090)系製作記7~私が輝くには、あなたが必要なの!!!~  

なんのこっちゃ。

まぁみてもらえばわかります(笑)


8590系はシルバーの塗りわけが必要ということで重ね塗りシミュレーションをしました。

うちにあるシルバーのうちGMアルミシルバー、Mrスーパーステンレス、Mrメッキシルバーnextを試しました。

☆GMアルミシルバーは試験的に購入
アルミの上にみかんを乗せればよかった


メッキシルバーは扱いが難しいらしく、下地や塗りかたでかなり仕上がりが変わるみたいです。

そのかわりちゃんと塗れば鏡のような表面となるそうです!


下地のことまで言うなら塗装の順番も考えなくてはなりませんのでシミュレーションしようとなったわけです。

用意したプラ板に、まずはメッキシルバーを吹いてみます。

ウワサは聞いてましたがどんなものか気になっていました。

☆メッキシルバーnext
ネクスコは高速道路です


いつもの感覚で吹いてはダメらしい。

「メタリックは圧力高め」という感覚でしたが、メッキシルバーは逆で「圧力低めでノズル絞りめ」推奨だそう。

できるだけ薄く、完全に乾いてから塗り重ねること数回。


☆鏡面仕上げ
写真では伝わりにくい


すげえええええええ!!!!!

景色が映ってる!

いいなぁコレ!



でも電車ってこんなに光ってるっけか?



今回はシミュレーションなので実際に使う予定の塗料で実際の順番で塗り重ねました。

結果によっては順番を変えるなどの対策をします。

帯→メッキシルバー→アルミシルバーで塗り重ねます。

本当に、ここまでしてもらって感謝なさい。


帯の色は半光沢なのでメッキシルバーの仕上がりに影響します。

鏡のようなシルバーは期待できませんが、逆に電車のシルバーならそちらのほうが自然だと思います。

で、その上にフラットなシルバーを吹きちゃんと違いが表れるか検証。


シュー

シュー



できました!


☆擬似8590系
影響されてます


やはり鏡のようなシルバーにはなりませんが、質感の違いは出てると思います。

先日の写真や自分自身ではこのシミュレーション結果よりももうちっと光沢がありました。

うーんやはり帯色(一応西武レッド指定)光沢ありを作るしかありませんか。

電車の帯はGMカラーより光沢はありますからねー。

GMカラーは半光沢。

だからテカテカに近いスリークォーター光沢で作ってみよう!
スポンサーサイト



Posted on 2011/12/27 Tue. 00:10 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道  模型  東急  8590  ボディカラー    シルバー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/165-0a54e4c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ