FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

ウエスタンリバー鉄道プラモデル製作記7~シャーシの加工~  

1ヶ月半ぶりの同タイトルとなります。

ていうか副題が真面目すぎます!

よくないことです!


細かいところを少しずつ進めていたため文章を組み立てるのがめんどくさくて難しくてそれぞれがある程度進んでから発表するスタイルにしました。



今回からはシャーシの加工です!



別に加工するとこなんて…と思われるかもしれませんが、シャーシは見る人が少ないためか明らかに手抜きの設計をされています。


ランナーパーツだから複雑な形に出来ないのは知ってますわ。

なら、別パーツ化しましょうよ。

飾るものなんですから。

見栄え気にしましょうよ。


☆このイラストは実車に忠実です
NEC_1408.jpg

国鉄のSLも動輪の上は反対側が見えたりしますよね。

リバ鉄もそうなんです。

主動輪の上は透けていませんが、こちらはボイラーの火室があるからです。

また、動輪間に軽量化かなんかのための穴があいています。

イラストはRがつきすぎですが実際はここまでRはついていません。


今回はコレを再現する工程をば。


動輪間の穴は簡単。

ケガキ先を引きピンバイスで小さな穴を開けまくり抜くという方法。

☆掘って抜くんだとさ
手が痛くなる作業です

もちろん両サイド。

☆掘られちゃった
やらしい意味では決してありません


この写真からもわかるようにランボードとシャーシが完全に一体化しているので次にこれを分離します!

ここからはなんか大掛かりな感じになっちゃうから、コレクターの方には怒られるでしょうねー。


ミニリューターという道具で、回転カッターみたいなのをつけて切っていきます。



ギャギャギャギャ

ガリガリ

プチプチ



「死んだらええねん」

おっと、「松本人志の放送室」の音声が入ってしまいました。


ギャオオオオオ

ブツン

バリバリバリ

ガガガガガガガガガガ








ついにやってしまいました。

☆片方分離完了
コレクターさんごめんなさい

ここまできたらあとには引けませんね。

絶対に美しい作品に仕上げないと。


☆そして…
すっきりした見た目

とうとう両方分離されてしまいました。

分離後はシャーシ側をナイフで真っすぐならしました。

もちろん本物の寸法に従って!


次は連結器にもアレンジを…と思いましたが長くなるなので一旦切ります。
スポンサーサイト



Posted on 2011/12/26 Mon. 00:30 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道  プラモデル  ウエスタンリバー  トミー  ディズニー  ランド  TDL 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/164-1b1199ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ