FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。偉大な日本をもう一度。

ZugのHOゲージ西武新101系をつくろう12:室内B・中吊り広告  

★中吊り広告

面白い注文として中吊り広告を再現してくれと言われています。

中吊り広告とは、車内の天井からぶら下がっている紙媒体の広告です。

これを再現するのは初めてです。

どんな雰囲気になるでしょうか。



市販品なんてないので自分で作ります。

現実に沿った広告や看板は、やはり昨今の大人の事情があるのでしょう…

昔のメーカー品のステッカーにはナショナルとか平気でそのまんま書いてあるのですが。

今回は個人趣味の範疇としていますので、問題ないと思います。(この中吊りに制作費が発生していたら色々ヤッカイ)


NakaduriEditAI.png

プロ仕様グラフィックソフトIllustratorで描いていきます。

たぶん本物の中吊り広告もIllustratorで作られているはずです。

中身はある程度ふざけてもいいと言われているので、本物のパロディだったりオリジナルだったり。


趣味の範疇ではありますが電○に怒られないように気をつけます。

広告を描いて欲しい企業や鉄道模型ガレージメーカーを募集しようとしましたが、やはり○通が怖いのでやめておきました。

以下、広告の一例です。

この記事に載っている広告はフィクションですので、間違っても当該企業に問い合わせなどしないでください。

いわゆるパロディです。



☆レオとライナ/西武ライオンズ
Blog4.png

やはり西武電車の広告にはライオンズは欠かせないということで採用。

選手は松坂大輔と松井稼頭央とアレックス・カブレラと西口文也しか知らないので、いつの時代でも通用しそうなライオンズのマスコットキャラクターのレオとライナちゃんに登場してもらいました。

球場へは○○鉄道が便利です的なことを、鉄道趣味観点で書きました!

実際は便利もクソも他に交通手段はなく、10両3面6線でも単線だから全然さばけない、イベント終了後は大混雑でカオスと聞いているので、いささかイヤミっぽいですね。

レオとライナの写真は西武ライオンズの公式HPより拝借いたしました。

謝罪対象…西武鉄道、西武ライオンズ、手塚プロダクション、カオスに巻き込まれたすべての方々


☆新コースターデビュー
Blog1s.png


やはり西武電車の広告には西武園遊園地は欠かせないということで採用。

新コースターはただの願望で、実際にはそんな計画はありません。

この写真のコースターの図面っぽいのはNo Limitsというジェットコースターシミュレーターソフトで以前作った架空のコースターです。

西武園ゆうえんち、アトラクションも減っちゃってちょっと元気がないので、武漢肺炎が落ち着いたらこういう大型アトラクションを5つくらい導入して再建計画立ててほしいです。

実際にリニューアル計画があるようですが、予算100億円では大型アトラクションは2つくらいしか作れないでしょう。

なんならこのコースターの設計データあげますから、そうすれば設計費はナシでいけますね!

謝罪対象…西武園ゆうえんち



☆新101系がやってきた/すみだ総合車輛センター(写真提供:はやてさん@UCF31CELSIOR
Blog2.png

新型形式のデビューの広告です!

通勤電車の新車デビューの広告ってありますかね〜?

いや、ありましたね!



☆西武新101系1227編成Newだもん
DoraemonSEIBU101s.jpg

東京メトロ日比谷線の新車が出たときのドラえもんを起用した広告をいじって、新101系1227編成登場仕様にしました。

ネタであり、パロディです。

通勤電車の編成単位での広告はさすがに現実世界ではありえないと思います。

なぜコレを題材に選んだかって?

ドラえもんが好きだからです。

東京メトロのドラえもんのあの絵柄、とってもかわいいのです。

謝罪対象…東京メトロ、藤子・F・不二雄プロ


他の広告も基本的に西武関連や私の好み、あとは普通に週刊誌とかマナー広告とか。

週刊誌の広告、色々ネタをぶっこむには最適だと思いますけど、さすがにそこまで作りこむ元気はありませんでした。



さて、色んなところに怒られそうなものばっかり作りましたが、せっかくここまで作り込んでも実際のサイズは高さが4mmちょっと、幅が6mmちょっととかそんなんなんだよな〜

きっと読めない…


IMG_0049_20201104175455449.jpg

印刷しました!

レオとライナちゃんのやつは全く読めませんね!

でもこの2頭だってことはわかります!

ドラえもん1227はわかりますね!

1227も読めます!

かわいいですね!


IMG_0051_2020101800025718c.jpg

ジェットコースターも、かろうじてわかります!

コピーはわかりませんねぇ。



IMG_0076_20201018000144cbe.jpg

華やかになりそうです!


取り付けていきましょう。

ベース部分は1mmプラ棒をシルバーに塗って広告を挟んで貼りあわせます。


IMG_0077_202011041708397a4.jpg

こんな感じ。

いいですね!


IMG_0080_2020101800014579a.jpg

室内に取り付けたらイイ感じです!

配置はもちろん実車通りですが、うまいこと中吊りと中吊りの間に1つは必ず室内灯の光源があるようになっています。

中吊りが光を通しにくくしてしまい室内灯に照らされない部分が出るのではないかと心配していましたが、大丈夫でした。

テストをして光のムラがないことも確認しました!


★座席

座席パーツも同梱のものを使用します。

普通のシートは赤茶色、優先席はダークスカイブルーです。

赤茶色はモリタの赤5号。(絶版らしい)

貨物に主に使われるやつで、青梅線のホキ9500を塗ったときに使ったヤツです!

ダークスカイブルーは、ガイアのコンテナブルーにGMカラー9番国鉄ねずみ色を混ぜて彩度を落としました。

いずれもツヤ消しを拭いて仕上げてあります。

足元のヒーター部分はステンレスっぽいテカテカなシルバーなので、『プレミアムミラークローム』で実感的にしました!


IMG_0070_202010180001439d7.jpg

いいですね!

写真では赤っぽく写っていますが実際はもう少し茶色っぽいです。


説明書では床板側に座席を取り付けることになっていますが、それだとリブがある分通路側に寄りすぎてしまうので、ボディ側に固定することにしました。

取り付けようとしたら、高さが微妙に合わないことがわかりました。

不本意ですが、塗装後に加工をしてリブをかわすようにしました。


IMG_0096_202011041758574e7.jpg

取り付けました!

新101系の優先席の配置もこれまた初めて見るパターンで、先頭車は妻面側でいいのですがその次位の中間車は先頭車側の妻面に寄るんですねぇ。

つまり固まって配置されているということです。

西武の特色?

地下鉄直通車はまた違うのかな。


IMG_0083_20201104170840c7f.jpg

床板側も見栄え向上の加工です。

ご覧のように穴がポコポコ開いており、室内灯の光もダダ漏れです。

コレではダサいので、上に床面になるプラ板を貼ります。


IMG_0085_2020110417084366b.jpg

0.2mm厚のプラ板に遮光塗装をした後、床板色に塗って貼り付けました!

急にノッペリしました!

点検蓋とかを再現してもよさそうですね!

少し幅が床板より狭いのは、取り付けリブをかわすためです。

これをやらなかったら床面プラ板の厚みの分だけ車高が高くなってしまいます。

合体して通電テスト!


IMG_0081_202011041801556cb.jpg

電車の形になった瞬間です!

カッコイイですね〜

通電も良好です!

あの角度で覗いてみましょう。


IMG_0597s.jpg

貫通路から室内を見通す!

いいですねえ〜!

中吊りもイイ味出しています!

やはりドラえもんはかわいいです!



さて、中間車内部はこれで完了です。(念のため保護シートは納車直前まで取らない)

先頭車は、ライト工事をしてから内装を作りますので一旦ここでしめましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2020/11/04 Wed. 19:00 [edit]

category: 西武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  Zug  西武新101系  1/80  16番 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1617-de632766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

YouTube

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ