FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

東武20050系製作記~パンタ配管~  


題名を分かりやすくしました。まんまって感じです!

パンタ有り中間車の製作に取りかかります。

こいつの鬼門はなんと言ってもパンタ配管でしょう
先日の「ペアーハンズの穴」で書いた隙間がこの中間車にも存在します。つまり屋根と妻板のあいだにメーカーが計算していないであろうズレが生じており、パーツについている取り付け用の足とそれが入る穴がずれてしまっているのです!

仕方なく足は切除(なんかグロい)しました。これで固定がちょっと面倒なことになりました。

穴も埋めなければなりませんし

それ以外はかなり順調!パンタ無し中間車がかわいいです(笑)


にしても屋根との隙間はなんなんでしょうねえ。

妻板は狂いもなく側面と接合しました。


あっ!

ちょっと言葉が足りませんでしたね。

このキットは側面と屋根が一体となっていて一枚の板なのです。つまり側面と屋根の位置関係は調整できない。この一体ボディと妻板の外周はイコールでなければいけないのに一体ボディのほうが長い。

妻板が小さいのか?

どっちにしても合っていません。

それでこんな問題になっているのです。


まぁ、なんとかできないことはないのでなんとかしますが、こういうミスはなくしてもらいたいモンですねぇ…
スポンサーサイト



Posted on 2011/02/10 Thu. 22:09 [edit]

category: 東武鉄道

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/16-3039efaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ