FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

グリーンマックス東急1000系を作る~3D床下機器を添えて1/3  

今回の依頼は塗装済みキットの東急1000系です。


以前も何回か取り扱い、ライト点灯化改造をしたり床下機器を3Dプリンターで出したりという加工をしました。

最近はHOゲージでも登場しました!

そのときは東横線時代の8両編成がモチーフでしたが、今回は池上線・多摩川線の3両編成がモチーフです。

今回はライト点灯化などはしませんが…なんと!


詳細は後ほど。




★開梱


IMG_0101_2020071816120871c.jpg

グリーンマックスのキットです。

2編成分詰められてパンパンの状態でやってきました!

キズついてないかしら。



★床板を組む

この当時はまだネジ留め台車の床板です。

TR180です。

IMG_0115_20200718161349445.jpg


キット同梱の台車を見ておかしなことに気付きました。

T台車の数は4つでいいのですが、先頭台車用にカプラーを抜かれている台車が1つしかないのです。(写真一番右)

というのも、てっきり動力は中間車に設定されていると思っていたからです。

動力が中間車なら先頭台車は2つ、カプラー付き台車が2つとならないとおかしいので。

そこで初めて説明書を見て…愕然としました。

動力車はクハに設定されていたのです。

あとの2両がデハなのに、あろうことかクハに動力車が充てられているのです…。


理由は床下機器と思われます。

デハにはVVVF装置が載り、それは模型でもバッチリ当てがわれていますが、奥行きのあるパーツのため動力車に取り付けることができないのです。

そこでVVVF装置を唯一持たず、薄っぺらい床下機器にできるクハに載せることになったと思われます…。

VVVF装置以外全く似ていない床下機器なんぞのためにこんなことになっているという現実に愕然としました。

ついでに言うとクハも全く似ていない、かろうじてSIVとHS-20が同じなだけで箱類は全く似ていない、しかもそのSIVとHS-20もショボい…



★めぐる思惑

私の手元には8両編成の1000系の床下機器データがある…(しかも色んなパターンが)

主要な機器は全部共通で、ちょっと新しく描いて並び替えるくらいで完璧にできる…

でも1C4MのミニVVVF装置とHS-10という鬼門がある…

でもHOゲージサイズで作った(きになる電車用)から原型はあるし、資料も完璧にある…



気付いたら3Dプリンターパーツで話が進んでいました。



★並び替えだけでいけなかった


Tokyu1000-8R3R-Start.png

データを開きます。

今回製作するのは、東横線からきて短くされた1012編成・1013編成タイプ、最初から3両で落成された1014~1024編成タイプ。


IMG_0167_202007181646173db.jpg

あれ?

きになる電車がありますねぇ。

こちらはグリーンマックスの完成品です。

今回キットで作る3両編成3本とともに収納するためにやってきていますが、このきになる電車の床下機器もやってくれということですので、HOゲージサイズでも作った「きになるきき」をNゲージでも作ることになりました。

これは初めての事態です!


他の3編成は登場時仕様で、きになる電車は当然現在仕様ということです。

「きになるきき」には現在仕様にするための機器が載っていますので作図しますから、組み合わせれば10121013の今昔、1014編成以降の今昔と4パターンの床下機器にすることができます。

このうち10121013の今仕様は出力予定はありませんが、データは作りましょうか。



★きになるききN

以前作った東横線用8両とは共通の機器も多くありますが、あろうことか一番時間のかかるコンプレッサーがNゲージでは新しく登場するHS-10なんです。


HS10-FirstStep.png

HOゲージのやつを作ったときに分岐させておいた原型です。

ここからNゲージサイズのディテールで描き進めます。


Tokyu1000-8R3R-HS10-DownScale.png

キツイですが、完成形が分かっているので幾分楽です。


Tokyu1000-8R3R-HS10-DownScale2.png

できました!


Tokyu1000-8R3R-MiniVVVF.png

ミニVVVFです!

こちらはHOゲージ用から寸法を取り直すやり方で作りました。


Tokyu1000-8R3R-AirDryerkamo_202007181659494ae.png

取材に苦労した除湿装置と思われる機械周辺。

Nゲージの限界はこんなもんです。



あとはちょっとディテールを見直して完了!

動力台車が加工されてしまっている関係で動力は先頭に充てました。

ちゃんとデハに充てました。



★きになるききNゲージ版

☆ 1014to1024-After2014
Tokyu1000-8R3R-2020-DEKITA-Kininaru.png

「きになるきき」とは言いつつも、きになる電車以外にも2014年以降の1014〜1024編成が該当しますので、汎用性が高いです!



★昔の1014~1024編成

☆1014to1024-before2014
Tokyu1000-8R3R-KININARU-MUKASHI-DEKITA.png

「きになるきき」から、冷房制御装置を取り替えれば昔仕様です!



★みどりの電車はコレ

☆ 1012.1013-After2014
Tokyu1000-8R3R-10121013-2020-DEKITA.png

今回の依頼に1013編成がありますが、みどりの電車ではなく短くされて1312号と組むようになってからすぐの姿の依頼です。

きになるききもそうですが、昔と今の違いは冷房制御装置の形状です。 

それ以外は一緒です。



★日比谷線も走っていた1012・1013編成

1012編成と1013編成は日比谷線直通用との兼用編成で、床下機器もその時代のものをほぼそのまま使っているため他の“きになる電車”などとは機器配置が全く異なります。

HS-20がクハに2基載っていたり、VVVFがどちらもデカVVVFになっていたり。

池多摩線の中ではこの2編成が異端児という感じです。

☆ 1012.1013-before2014
Tokyu1000-8R3R-10121013-OLD-DEKITA.png

より日比谷線時代の機器が残っている仕様です。



★きになる話を受けたので

東急1000系は4本預かっています。

1本は以前登場した“きになる電車”の完成品、あとの3本はキットの状態で、時代設定などが自由にできます。

1本は「きになるきき」( 1014to1024-After2014)で確定。

1013編成はbefore2014にしてくれとの事。

1020編成と1024編成はbefore2014にしてくれとの事。



今回は形態がほとんど同じものを複数出力します。

あ、それなら…

少しきになる話があるので、ちょっとそれに絡めたお話を次回しましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2020/07/18 Sat. 17:00 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  東急1000系  床下機器 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1578-13d60027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

YouTube

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ