FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

鉄コレ阪急2300系を大改造第3節:2313編成ー5終  

床板側に手を付けます。


IMG_0026_20200501015708446.jpg

台車も塗装しますが、先に走行化キットの中のカプラーポケットをつけてしまいます。

色が薄いので台車と一緒に塗ってしまった方がいいでしょう。

使用するのはMr.カラーの317番グレーです。

完成品よりモールドが甘い鉄コレの台車ですが、塗装をすることで見栄えは良くなります。

素材が分かりにくいんですけど、塗料の乗りは悪いからたぶんポリアセタールで間違いないんですけどねぇ、触った感じが違うんですよねぇ。

触った感じはアクリロニトリルブタジエンスチレンっぽいんですけどねぇ。


IMG_0028_20200501015709f68.jpg

いいですね!

この車輪はもともとついているプラ車輪です。

のりしろとして付けたままにしました。

このプラ車輪を外し、金属車輪をつけて床板にウエイトを取り付ければ完了です。


先頭車はライト点灯化のために集電加工をしますのでもうちょっとかかります。

台車には手作りの台車集電パーツを台車に取り付け。

KATOの方式に似ていますが、KATOより集電能力低下率は低いです。

その代わり少し転がり抵抗がありますが、トミックスの昔の集電方式よりはいいです!

床板側には先ほどの集電パーツが通る穴を開けてからグリーンマックスの集電板を取り付け。


IMG_0105_20200501020810032.jpg

これで集電加工は完了です!

途中の写真忘れましたの。

乗務員室仕切りを塗ったのもポイント。



★ライト取り付け

先頭車にライトを取り付けます。


IMG_0200_202005010210120a7.jpg

せっかくなので、テールライトと急行灯は高級パーツを使って見栄えをよくしようと思います。

それがトレジャータウンの「私鉄用標識灯C」です。

1.2mm径の穴を開けなければならないのですが、これがなかなか恐怖です!

取り付けた写真は後ほど。

IMG_0202_20200501021014bcf.jpg

裏からライトユニットを取り付けます。

バネがぶれているのは、ばい~~~~~~んってなっているからです。

0.07mmのワイヤーを切らないように気をつけます。

ライトケースとボディは接着剤で接合します。

光が一切漏れて欲しくないので、接着剤で密着させます。

普通に使っていれば、多分一生交換の必要はないですから、いいのです。

LEDだからできることです。

さすがに20年間走らせ続けるみたいな事されたらその限りではありませんが。

20年も走れば世界一周できるでしょうね笑


IMG_0206_20200501021249fe0.jpg

IMG_0205_202005010212477cf.jpg

テストは良好!

カッコいいです!



★屋根


IMG_0084_202005010214339a9.jpg

屋根は塗装を落として塗り直しました。

上から見られることの多い鉄道模型としてはウエイトの大きな加工です。

IMG_0083_20200501021434e28.jpg

ランナー跡も消しておきました。

IMG_0098_20200501021635ec5.jpg

マスキングは丁寧に!

ここで丁寧にやることが出来を左右します!

最終的に、こうなる。

IMG_0218_20200501021902166.jpg

いいですね!



★オリジナルパーツつける

完成が近くなってテンションが上がります!


IMG_0216_20200501022228542.jpg

先頭乗務員室床下部にはオリジナル3Dパーツの受電器を取り付け。

狙い通り、かなり見栄えが良くなりました!

ライトレンズもこのタイミングで取り付け、ライト周りの調整。

写真は忘れた。



★ステッカー貼り付け


IMG_0240_2020050102241905c.jpg

市販のジオマトリクス製ステッカーを貼り付け。

IMG_0031_20200708173141498.jpg

IMG_0030_20200708173142fb5.jpg

印刷はいいのですがサイズが合わないのと、分厚いっていうネックが。

ジオマトリクスにはインレタはもっと濃く、ステッカーはもっと厚みを薄くしてほしいと思います。

これはのちほど別のヤツに取り替えるかもしれません。



★3Dプリンターによる床下機器

最後に武蔵模型工房製の床下機器を取り付けます。


IMG_0212_20200501022836cc0.jpg

IMG_0213_20200501022834137.jpg

塗装は台車と同じMr.カラー317番グレーです。


IMG_0246_20200501022948834.jpg

接着剤でペタっと貼り付けるだけなので便利です。

位置は資料を見ながら慎重に決定します。



★パンタ

IMG_0207_202005010235518a7.jpg


パンタはKATOのPT43を購入しましたが、いざ現物を手にとってあぜんとしました。

梁の形状が違う…


またここでもウルトラQで解決させました。

2つのパンタを合体させます!


IMG_0208_2020050102355260e.jpg

トミックスのPG16のホーンだけをPT43に交換!

IMG_0209_202005010235480d0.jpg

かなり無理のある改造です!

IMG_0210_20200501023549818.jpg

できました!

IMG_0016_20200708173145342.jpg


いいですね!

いいですが、パンタが倍必要になるのがネックですね。

1つのパンタで似たやつはあるにはあるんですが、長期品切れなんですよー。

あと、これ以上バンザイしません。


最後に軽く試運転を行って調整。

妻面ステップが干渉するくらい連結面が狭くなるのでスペーサーをかましたりしました。



★完成

阪急2313編成、完成しました!

IMG_0257.jpg

IMG_0025_2020070817372708c.jpg

かっこいいです!

IMG_0006_20200708173728c1f.jpg

床下機器はこんなにリアルになりました。

IMG_0007_2020070817372930b.jpg

HB-2000は、ウチのとそっくりです!(あたりまえ)

IMG_0247_20200708173140485.jpg

受電器がいいですねー!

スカートがない車は、この辺のディティールを充実させるか否かでだいぶ見栄えが変わります!

IMG_0026_202007081731446d4.jpg

試運転は、2300系6本が終わったら1つの動画にする予定ですー。
スポンサーサイト



Posted on 2020/07/08 Wed. 17:30 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  阪急2300系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1567-60554bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ