FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。愛知県大村知事の次は東京都小池知事を是非!

ボナファイデ製HOゲージのマヤ34をつくろう7:試運転、最終回  

マヤ34-2004号は無事に完成しました!

ほぼ素組みかなーと思っていましたが、まともに走るようにするために小加工も必要で、難易度としては中級くらいだと思います。


IMG_0051_202001181441191d1.jpg

今回力を入れたのは塗装です。

正確に言えば塗装後の仕上げです。

鉄道模型ではあまり行わないような、研ぎ出しをしてツヤツヤピカピカの車体になりました。

本気を出せば、車のプラモデルのときと同じような鏡面のようにすることもできますが、鉄道模型でそれは不自然なのかな〜と思って自主規制しました笑


IMG_0009_202002151419023cb.jpg

テールライトを点灯化し且つ、普通の直流電源、常点灯、DCCの交流電源に対応できる回路とし、あらゆる環境で走らせられるようにしました。

しかもチラツキ抑制回路付きです!


IMG_0024_20200304181959087.jpg

あとは普通につくりました。



★写真


IMG_0108_20200304184154b3c.jpg

IMG_0110_20200304184159dea.jpg

IMG_0109_2020030418415727f.jpg

IMG_0113_202003041841543ee.jpg

IMG_0117_20200304184156c71.jpg

IMG_0120_20200304184200a43.jpg

IMG_0021_202003041819584cd.jpg

カッコイイです!



★世界中誰だって手をつなげば仲良しさ

マヤ34、通称マヤ検は、あらゆる線区で走ることが想定されています。

軌道検測という用途上色んな場所に行かなくてはならず、私鉄に借り出されたことさえあります。

そのために連結器も自動連結器と密着連結器どちらとも連結可能な双頭連結器というシロモノが付いています。

今回のマヤ34-2004にはTOMIXのものがついていますので、相方になる車両にもTOMIXの連結器(TNカプラー)をつけてやる必要があります。


IMG_0058_2020030418214762d.jpg

その相方第1候補がこちらのクモヤ143電車です。

こちらはU-TRAINS のもので、金属製の高級品です。

IMG_0069_20200304182451d37.jpg


下回りはカツミやエンドウに準拠している部分も多く、連結器はエンドウのもの。

MPギヤを搭載している関係でセンター復帰バネがなくクモヤ同士の連結は極めて難しいです。(横に逃げてしまう)

そんなエンドウの連結器を撤去してTOMIXの連結器(ボディマウント式TNカプラー)に交換します。

マヤと連結できるようになるだけでなく、クモヤ同士の連結もとてもやりやすくなります。

ただし、片側エンドはエンドウの連結器のままにしておきます。


IMG_0083_20200304182452e16.jpg

結論を言いますと、かなりの加工は要しますが側面からの見た目はほとんど変えずに取り付けは可能でした!

センター復帰バネは撤去しないとダメでしたし、ユートレ完成品のロストワックスパーツは不可逆的な加工をしないとダメでした。

その勇気さえあれば可能です!笑


IMG_0095_202003041824530d8.jpg

左の連結器がエンドウ、右がトミックスです。

2両あるうちの1両は前位、もう1両は後位をトミックスカプラーにしてマヤを挟んで走れるようにしました。

そして、当たり前ですがマヤがなければクモヤ同士の連結ができます。

しかも、既成品エンドウカプラーより遥かに簡単に!


IMG_0025_20200304183256877.jpg

マヤとの連結状態はこんな感じです。


IMG_0080_20200304183256c4f.jpg

ちなみに、クモヤ同士をTOMIXのカプラーで連結した状態はこんな感じです。


IMG_0087_20200304183444563.jpg

エンドウカプラー同士だとこんな感じです。


IMG_0129_20200304183832709.jpg

もうひとつの相方、東急デハ3450もテストのために預かっています。

こちらは自動連結器側で連結することになりますが、カプラーを取り替えなくてもなんとかなりそうな感じだったのでそのままにしました。




★試運転

さて、「つながった」という事実だけでは連結成功とは言えません。

走れなくては!


また試運転動画つくりました。

私もすっかり YouTuber です!

☆YouTube


初めて組み立ても含めたHOゲージ真鍮製車両製作でしたが、うまくいったと思います!

欲を言えば、もう少しパワーのあるハンダこてがあればよかったかも知れません。

次に真鍮製HOゲージ車両の製作依頼がきたら、ハンダこてを買いましょう。



さて、こんどはNゲージのマヤ34です!




ボナファイデ製HOゲージのマヤ34をつくろう
おわり
スポンサーサイト



Posted on 2020/03/04 Wed. 20:04 [edit]

category: 事業用車

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  マヤ34  検測車  ボナファイデ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1557-d3ad2e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ