FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ザンビアでおもしろいことが起きている…

ボナファイデ製HOゲージのマヤ34をつくろう5:ボディ塗装  

いよいよボディ塗装です!

まずは下地を作ります。


便利な電動工具で全体を磨きます。

こうすることで細かいキズがつきプライマーが食い付きやすくなります。

洗浄したら塗装準備は完了です。


IMG_0251_2020011814252833e.jpg

ピカピカです!


IMG_0252.jpg

強力プライマーと、プライマー入りサーフェーサーを吹きました!

サーフェーサーを吹いたら細かい凹凸もよくわかるようになります。

キレイに均して表面を作っていきます。


IMG_0254.jpg

水研ぎまでしました!


IMG_0306_20200118142531904.jpg

IMG_0309_2020011814253367f.jpg

キレイな下地ができました!


IMG_0313_202001181723555d6.jpg

先に室内のライトグリーンを塗りました。

内装は作らないとはいえ、照明で壁は見えるはずなので真鍮むき出しだとバレます。


IMG_0293_20200118142900d29.jpg

帯の黄色を吹く前に、発色をよくするためにホワイトを吹きました。

使用したのはMr.カラーGX1クールホワイトです。


さぁ、どんな黄色を塗ろうかな。

説明書では事業用車カラーそのままの黄色5号(GMカラー12番)と青15号(GMカラー7番)となっていますが…。

IMG_0296.jpg

資料として同じ事業用車のクモヤ143(U-TRAINS)をお借りしました。

IMG_0297_202001181430125ad.jpg

色を探るのためにカラーチップをあてがいます。

カラーチップは、プラ板に実際に塗ったものです。

カタログやホームページにある色見本やキャップの色はもちろん、ビンの中を見た色と実際に塗って乾燥した仕上がりの色は違いますので、「ちゃんと撹拌して実際に塗った色」が何よりの見本なのです。

色々検証した結果、結局説明書通りの色で行くことになりました!


IMG_0317_20200118143409874.jpg

まっ黄色になりました!

この黄色5号は総武線などの「カナリア色」に充てられています。


IMG_0319.jpg

マスキング。

説明書通りでは0.7mm幅と1.2mm幅の帯と説明されていましたが1.2mmではどうも実際より細かったので1.5mm幅としました。

これは周りのオブジェクトとの距離感で測ります。

この帯のマスキングが、キットによってはクセモノ。

造形がおかしいと、前面に合わせたら側面が合わなくなるし、側面に合わせたら前面が合わなくなるし、どっちにも合わせたら斜めになるし笑

そんなことがよく起きます。

今回も例に漏れず、出窓部分ですったもんだがありました。

うまいこと誤魔化してマスキングしました。

成果のほどは後ほど。


IMG_0323_20200118143844472.jpg

青を塗りました!

同じ青15号を謳っているのに、なぜかメーカーによって違う色になるフシギ。

私はイイ感じの色だと思います!

ただし。

クモヤ143とはちょっと違う。

雰囲気としては、クモヤは鮮やかで今回塗ったマヤが少し彩度が低めといった感じです。

実車もこんな感じだしOKです。


IMG_0325_202001181438452f3.jpg

いいですね!


表面を整えたらクリアーを吹いて質感を均一にします。

半光沢でテストしたら微妙だったので光沢です。

ホコリこえー

んなもんで、おもいっきり掃除して風呂上がりにパンツ一丁で塗装に挑みました。

髪も湿っていてホコリを落としません。

想像しちゃヤーよ。


IMG_0001_202001181441161ad.jpg

で…できました…!


IMG_0046_20200118144117064.jpg

せっかくなので研ぎ出しとコンパウンド磨きまでしました!

結果…


IMG_0051_202001181441191d1.jpg

ツヤッツヤのピッカピカになりました!

鉄道模型でここまでやったのはたぶん初めてです。

研ぎ出しとコンパウンド磨きは主に車のプラモデルを作るときに行う工程で、頑張れば鏡面のようになります。


IMG_0052_202001181442506e7.jpg

最後に屋根を塗りました。

使用したのはMr.カラーの317番グレーFS36231です。

屋根はツヤ消し仕上げで、吹き方を工夫して本物のようなブツブツな感じにしました。


IMG_0063_20200118144252892.jpg

できました!

いいですね~


IMG_0065_20200118144522dd0.jpg

最後に、Hゴムのグレーを入れます。

使用したのはタミヤエナメルのXF-25ライトシーグレイです。

IMG_0066_2020011814452027f.jpg

とってもキレイに塗れました!


弊害として、

とっても触りにくくなりました笑

指紋が目立つ目立つ!



次回は細かい部品を作っていきましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2020/02/22 Sat. 02:22 [edit]

category: 事業用車

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  マヤ34  検測車  ボナファイデ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1550-088f7ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ