FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。愛知県大村知事の次は東京都小池知事を是非!

東急1000系風の床下機器をHOゲージ仕様に!(一畑電車1000系風に)2/2  

東急1000系フリークのめかまさん(@TKK_thousand)に依頼されて設計した一畑電車1000系(1/80)の床下機器が到着いたしました!


IMG_0209_20191104224131191.jpg

でっか。

つってもわかりにくいですね笑

HOゲージの1両分フルまるまるの床下機器は初めてです!

今回も3Dプリンターの限界を攻めました。

わかりやすくプライマー入りサーフェーサーを吹いて光の抜け防止塗装をしてチェックしながら、色々見てみましょう。


IMG_0104_201911042241333e7.jpg

おお~

すげえ!



★HS-20


IMG_0107_20191104225011b26.jpg

一番時間をかけたHS20コンプレッサーです!

コレはスゴイです!

Nゲージサイズでも既に配管は完璧に再現されていましたが、それに加えてボルトも1本1本忠実にモールドされ、クレーンで吊るための輪っか(アイボルト)までつきました!


IMG_0151_20191104234732507.jpg

シリンダーのフィンもしっかり再現されています!

側面はやはりガビガビです。


IMG_0112_201911042250133c3.jpg

3Dプリンターの特性として、裏側はディテールが荒くなるというのがありますが、当たり前ですがNゲージのよりは気になりません。

よくHOゲージで使われるロストワックスのブツブツより全然マシです!

このHS-20だけを10個くらい出力して並べて、車両工場ごっこというのもイイですね!笑

いやー

過去に3Dプリンターを利用し始めた頃みたいな、「HS-20を見てはぁ~はぁ~言うだけの記事」をまたやりたくなってきました!


IMG_0113_20191104234734da1.jpg

実は今回、クライアントのめかまさん(@TKK_thousand)から配管パーツとブレーキ制御装置だけを多めに欲しいという要望があったので、それに抱き合わせてHS-20も2つほど多めに作りました。

これでいつでも1/80サイズ3D床下機器のプレゼンができます!



では、満を持してじっくり見ていきましょう。

★VVVF装置


IMG_0114_20191104225014a6b.jpg

東洋後期GTOと呼ばれているグループのVVVF装置。

モデルの形式名はATR-H8130-RG621Aです。

IMG_0115_20191104225016164.jpg


東急1000系のものの最大の特徴は、冷却ユニット(同じのが3つ飛び出しているところ)のケーシングに後退角がついていることだと思います。

この後退角のせいでこの面のアミアミの表現がちょっと微妙な感じになりました。

この面のアミアミだけエッチングで作るというトンデモ案も思いつきましたが…


★配管


IMG_0119_2019110422501718a.jpg


大きく作り変えた配管です!


IMG_0120_20191104225018f4f.jpg

おお~

向こうが透けています!



IMG_0122_20191104225020807.jpg

なんと複雑な配管…!

目で追えるし、コックもエルボも全部わかります!

さすがにユニオンの六角形までは出ませんでした…

タンクを吊る部品が壊れにくいように補強を入れていますが、目立たなくてイイ感じです!



★箱類

IMG_0125_2019110422502146a.jpg


箱類の取っ手やハンドルはすべて書き直し、ちゃんと本体から浮くようになりました。

小さくなれば掴めるということです。

でもひねる事はできません。



★取り付けよう

自分的にはこの床下機器パーツだけで1つの作品として成立すると思っていますが、床下機器は車両についてナンボです。

モーターに干渉しないかとか、可動域だとかの確認も必要です。

あとで取り外し可能な感じで取り付けました!

☆Mc
IMG_0142_20191104230925147.jpg

☆Mc
IMG_0143_20191104230927306.jpg

☆Tc
IMG_0144_20191104230928671.jpg

☆Tc
IMG_0145_20191104230930cb1.jpg

いいですね~


IMG_0146_20191104231028b8c.jpg

向こう側が透けるのが気持ちイイです!


IMG_0148_201911042310309de.jpg

ギチギチですね~


IMG_0149_20191104225023313.jpg

ギリッギリですね~~~~!

あの配管が台車の一番近くにあるというのはよくないですね。

万一干渉するようで削らなければならないとき、箱機器のように誤魔化しがしにくいです!

今回は大丈夫でした。



★納品、公開?!

本塗装はクライアントのめかまさん(@TKK_thousand)が行うのでこの状態で納品しました。(グレーはサーフェーサーだからこの上に本塗装ができる状態)

実はめかまさん、鉄道に関する同人活動しておられるということで今年の年末12月31日にビッグサイトで行われるコミックマーケット4日目に出展されるそうです。

そこで、この床下機器を取り付けためかまさんの一畑電車1000系を展示したいとのことですので、

ここにきてついにすみ車製品の一般公開です!笑



★感想

HOゲージサイズは迫力も繊細さも、金額も桁違いでした!(1万円オーバー)

需要があるかはわかりませんが、おすそわけできるようにしときます。

準備できたら改めて書きます。

上記のコミケに行けば本物を確認できますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト



Posted on 2019/11/22 Fri. 19:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  カツミ  一畑電鉄1000系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1528-fd147e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ