FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。昨今の自粛で家でやることがないという人は、模型を作ろう!

カツミのHOゲージ阪急9000系を仕上げ+グレードアップ!1/2  

加工依頼として新品のカツミの阪急9000系がやってきました!


IMG_0122_2019103023471126e.jpg

デカイです!(なんだその感想)

基本4両セットと増結4両セット、計8両です。


IMG_0125_201910302347128fa.jpg

IMG_0131_20191030234714aac.jpg

マトリョーシカのごとく箱の中に更に箱が…

IMG_0134_2019103023471591e.jpg

やっと見えてきました!

厳重というか大げさというか、そんな梱包です。

IMG_0154_20191030235232dc8.jpg

でん。

やっと1両取り出せました!

IMG_0140_20191030234716409.jpg

ででん。

8両です!

さすがに迫力があります!

IMG_0156.jpg

顔の造形はイイ感じです。

でもやはりナンバーがないと変な感じです。

金属製だけあってかなり重量があります。

形態は、2015年発売当時のものと思われるヘッドライトがLEDのスタイル。

カツミの増税前30%OFFセールで手に入れたというこちら、もちろん新品です。


IMG_0194_20191031001344772.jpg

塗装は、いつものカツミです。

ブツブツです。

何でこんなに梨地なのでしょうか。

希釈具合を間違えたか、効率を優先して硬化材を入れすぎたか、厚塗りしすぎか…。


イケナイのはドアと仕上がり具合が違うことです。

ドアの仕上がりはまぁまぁまともだと思います。

ドアを別に塗ってあとから組み立てるのは支持しますが、仕上がり具合は気にしないとダメです。

一回カウルがついたバイクのプラモデルを作ることをオススメします。

アイボリーとの塗り分け線はいつものようにケバケバです。

うん、厚塗りなんですな。


IMG_0158_20191031001450fd0.jpg

IMG_0159_2019103100145282a.jpg

台車。

車輪が波打ちなのがイイです!

特筆すべきはボルスタアンカーで、車体に固定されているため実感的です!

台車の首振り角度を制限されますが、R550は余裕で通過できるのでいいと思います。

編成にして斜め前から側面を見たら気持ちイイでしょうな。

集電機構はいつも通り。


IMG_0157.jpg

床下機器はいつものカツミです。

ロストワックス製法と思われる機器が並んでいます。


IMG_0195_2019103100230359d.jpg

奥行き感はなく薄っぺらいです。

ディティールもイマイチです。

アレを見てしまったあとだと物足りないです。



走りは普通でした!

IMG_0196_20191031002342548.jpg


金属の8両ということで3M5Tかなー、実車も3M5Tだから実車と同じ配置かなーと思ったら、なんとT車にモーターが積まれていました。

機能的に問題ないのは分かっていますが、私はコレはなんか気持ち悪いんですよ~


IMG_0180.jpg

ライトオン。


IMG_0173_20191031005427abc.jpg

IMG_0178_201910310054297c4.jpg

IMG_0172_2019103100542843a.jpg


ヘッドライトはLEDのため、スピードをあまり出さなくともまともに光ってくれます。

Nゲージではマストな常点灯というものは、概念そのものがHOゲージの世界にはありませんが、LED照光ならそれっぽくできたりします。


IMG_0187_20191031005523c0f.jpg

これらのスイッチでライトを全消灯したり、急行灯だけをOFFにしたりできます。

片側だけONも可能のようです。


IMG_0162_2019103100333910a.jpg

室内灯は光の強さも色もとても素晴らしいです!

うまくお伝えできないのが心苦しいです。


IMG_0166_20191031003340c8c.jpg

室内はカツミらしからぬ頑張りです。

イスが設置されており、端のパイプまでちゃんとあります。

最近エンドウやカツミがちゃんと室内を作るようになっているのはU-TRAINSやでんてつ工房の影響だと思っています。

IMG_0168_201910310033413c7.jpg

配線が丸見えです!


IMG_0136_20191031010740b5a.jpg

付属品としては交換用の方向幕、後付けワイパー、ナンバーとコーポレートマークのデカールです。


★目的

さて、今回はこの編成をデビュー当時の姿にして仕上げてほしいという依頼。

内容としては以前の8300系に似ています。

・車番の貼り付け、「9000編成」にする
・コーポレートマークの貼り付け
・▽とか貼り付け
・9000号のみライトを電球色タイプに交換
・ヘッドマークをつけられるようにする
・デビューヘッドマーク作り


です。

阪急の車体はまるーん1色で凹凸もなく、シンプル。

そのため、車番やマーキングを貼ることで見栄えというか印象はかなり変わります。

それは何両も鉄コレを手掛けていてしみじみ感じています。



抜かりなく取りかかりましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2020/02/13 Thu. 12:00 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  カツミ  阪急9000系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1526-746d4fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ