FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

ボナファイデ製HOゲージのマヤ34をつくろう1  

今日から始まりましたマヤ34製作記です!












































あれ?

デジャヴでしょうか。







違います。

IMG_0298.jpg

このたび、同じ車種のNゲージとHOゲージが同時期に製作依頼がくるという珍しい事態になりました!

よーいどん!で同時進行もおもしろいと思いましたが、Nゲージのほうが内容が圧倒的に濃いためHOゲージのほうがブッチギリで先に完成する見込みです。

ボナファイデのHOのキット「も」初めてです、手をつける前に色々見てみましょう。


IMG_0356_20191004141130b51.jpg

わぁ。

難しそうです!

見たことあるようなパーツが大きくなっています笑

このキットは同じマヤ34でも前期形と呼ばれるグループの形態(2002~2006号)を模しており、Nゲージの2010号とは造りが違います。

窓の配置でわかります。


IMG_0359_201910041411331b7.jpg

車体はNゲージのとは違い屋根も一体化されています。

穴を開けたり、妻面とキレイに合わせたりするのが大変です。


IMG_0421.jpg

妻面。

ほんとにNゲージのを大きくした感じです!

穴の位置もほぼ同じ。


IMG_0353_201910041411363c2.jpg

ネジも多いなー!

でもHOなら当たり前です。

金色に輝くのはピボット軸受けです。


IMG_0364_20191004141131716.jpg

台車1つ片側だけでこれだけパーツがあります。

ボルスタアンカーやブレーキまわりが別パーツなのは気持ちいいです。


IMG_0399.jpg

ホワイトメタルやロストワックスで床下機器が作られています。

ちゃんと作ればかなり見栄えがするでしょう。

黒く塗られてしまうのがもったいないです。


IMG_0346.jpg

パーツが多いキットは中身の確認をちゃんとしましょう。

ただ、どれがどのパーツかわからないなんて自体もよくあります。

今回は、ランナーに刻まれているハズのパーツ名が消えていたりしました。

多分エッチングミスです、同じような自体になったことがあります笑


今回はパーツの不足はありませんでしたが、過剰はありました!

多い分にはまぁいいや。


IMG_0313_201910041415177e7.jpg

別売パーツも用意してもらっています。

やはり、どの車両とでも連結できるようにするための双頭式連結器がキモでしょうか。(実車もそう)


IMG_0459_2019100414114014a.jpg

こちらは専用配管パーツです。

妻面床下に取り付けられるロストワックス製法の配管です。

こういう複雑な形のパーツがあると見栄えがかなり向上します!

ちなみにお値段は4,800円。

ひえー



コテコテに改造するNゲージと違いほぼストレート組みのこちらのほうが先に完成するかと思います。

3D設計のあるNゲージ台車のディテールなどはこちらも参考にできると思います。

抜かりなく取り掛かりましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2019/10/25 Fri. 17:00 [edit]

category: 事業用車

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  マヤ34  検測車  ボナファイデ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1516-030e0ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ