FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

近江鉄道220系の帯の色1色だけ直す!  

近江鉄道の220系Nゲージモデルがやってきました!

IMG_0076_201909111622265ba.jpg

おそらくあまぎモデリングイデア製キットを組み立てたものだと思います。

うまくできていると思います!

IMG_0077_20190911162227976.jpg

今回ウチにやってきた理由は、帯のブルーが気に入らないからここだけ塗り直してくれという依頼のためです。

IMG_0294.jpg

こちらが塗りなおされるブルーです。

実車の写真を見ると、確かに鮮やかすぎる気もするし色合いも微妙に合っていない気がします。

滋賀県にありながらも西武グループの鉄道のため、青、赤、緑、ホワイトのライオンズカラーと呼ばれる色を纏っています。

元の色は、あえて野球で言うならライオンズではなくドラゴンズのブルーですね。

ライオンズブルーを意識してドラゴンズブルーから塗り替えましょう。



★塗り替え方法

いくつか方法はありますが、一番ハードなのは全部塗装を落として塗りなおすこと。

しかし、デカールで表現されたものが全てダメになるのでそれはナシです。

今回はブルーだけですし、そこだけを塗りなおす方法を取りましょう。

元の帯はデカールなのでマスキングテープの粘着力に耐えられるか不安でしたが、しっかり貼られているためビクともしませんでした!

かなりのやり手が作ったようです!

デカールが耐えられなかったらもっと手間のかかる別の方法をとるしかありませんでしたが、よかったです!



★ブルー

一口にブルーと言っても色々です。

市販のブルーは全て持っていますので、市販のままを試しながらちょうどよい色を探ります。


IMG_0081_20190911162232ee0.jpg

鉄道の帯のように細い箇所で、周りの色との差異が大きい場合はイメージ通りにならない可能性が高いです。

このように細いマスキングテープに候補の色を塗って当てて、同じ条件で確認したほうがいいです。

いろんなブルーで確認した結果、

ドラえもんブルー

がイイ感じでした!

何を隠そうオリジナルカラーで、調合もすっかり忘れてしまいました!

昔ドラえもんのフィギュアを作ったときに調合した色です。



★デカールの上にマスキングテープを貼る


IMG_0093_20190911162233d46.jpg

青い部分以外をマスキング。

サーフェイサーを吹いてからドラえもんブルーです。


IMG_0095_20190911162235598.jpg

できました!

明るすぎるように感じるでしょう。

しかし、細い帯で周りが明るい色となると印象が全然変わるのです。


IMG_0295.jpg

こんなに印象が変わります!

IMG_0294.jpg

下のヤツは元の色です。

この差です。

いいですね!

ドラゴンズからライオンズになりました!

前面に回っている部分は筆で塗りました。


IMG_0297_20190911162239a9e.jpg

念のため試運転もして、これで完了です!



近江鉄道に手をつけ、ついに滋賀県進出です。

目指せ47都道府県制覇!笑
スポンサーサイト



Posted on 2019/09/11 Wed. 18:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 近江鉄道220系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1512-32b885e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ