FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

カツミの1/80ホキ2500をホキ9500にして青梅線石灰石列車にしよう3:奥多摩工業社紋プレート、ガンガン叩き  

★新しい社紋プレート


IMG_1702.jpg

注文していた新しい社紋プレートが届きました!

さっそく色を塗りましょう!


IMG_1721.jpg

おお~

イイですね!

大きさ、形はもちろん、ボルトの表現もイイ感じです!

3Dプリント特有のデコボコ表面は、ツヤ消し仕上げになるから気にならなくなるハズです。



★新しい社紋

プレートの大きさを直したので、これに合うように社紋も直さなければなりません。


Irarekatta-S.png

ついにAdobeイラストレーターを購入しました!

まんまるマウスのPowerMAC-G3(MacOS8.6が一番最初!歳がバレる)の頃からぱそこんで音楽と画像いじりをしていた私のなかでは、「音楽ソフトと画像ソフトは相性が悪い」というイメージが先行し、ガッツリ音楽ソフトが入っているウチのぱそこんに画像ソフトを入れるのは気が引けました。

でも、話を聞くとその頃の感覚はひとまず忘れても大丈夫みたいなことを言われたので、思い切って導入しました!

ウチでイラレができる喜び!


イラレは2D-CADのファイル形式dxfをインポートできるので、3D-CADで作った台座のデータをdxfで出して(これも便利な機能)インポートしてサイズを測ります。


Hoki9500-Prate-AI-S.png

こんな感じ。

便利だわ~~~


Hoki9500-Gesyu-S.png

全部同じサイズではなく、微妙に小さかったり菱形の線が細かったりというバリエーションを入れてみました。

効果はあるでしょうか。

そして、またゲシュタルト崩壊してきました!


IMG_1735.jpg

初めてウチで作ったデータでのインレタが出来上がってきました!


IMG_2171.jpg

台座に貼ったらとてもイイ感じです!

当たり前ですがサイズはピッタリ想定通りです!



★ガンガン叩き

せっかく18両もつくるならいろんな特徴ある号車を入れたいというのは当然です。

ガンガン叩きといって、スムーズに石灰石を落とすために棒で叩くためのプレートを取り付けた号車があります。

コレを再現します。

しかし、ガンガン叩きとはなんというネーミングセンスか。

擬音を入れたネーミングなんて聞いたことないです!


ガンガン叩きは薄く、3Dプリントなんかで別パーツで作るのは無理です。

行き着いた結論はエッチングです。

0.1mmの真鍮板をエッチングで形作り、切り出して貼るという魂胆です。


Plate-Etching-EditAI-GangantatakiDEKITA-S.png

原稿作り。

この頃はまだウチにイラレがなかった。


IMG_0191_20190701213156a66.jpg

版ができました!


IMG_0195_20190701213157510.jpg

コレを0.1mmの真鍮板に貼ってエッチング。


IMG_0249_2019070121315859a.jpg

できました!

IMG_0260_20190701213200f59.jpg

いいですね!

IMG_1783.jpg


薄さ0.1mmの丸いプレートです!

うまく切り出さないと無駄になります…


IMG_1706-2.jpg

貼ろうとしたところで問題が。

赤い丸で囲ったモールドの位置が実車と違うため貼り付けられません!


IMG_1777_20190701213738969.jpg

しょうがないのでモールドを削り落としました。

これで所定の位置に貼れます。

削り落としたモールドは、あとで場所を変えてプラ板で復活させます。


IMG_1785_20190701214024321.jpg

プレートを貼る位置に目印兼接着剤逃がし用の穴を開けプレートを貼ります。

実車は蝶番も同じ間隔で均等だから蝶番の真下に貼ればイイはずなのですが、モールドの位置が何故か違うため蝶番合わせはダメです。

慎重に位置を決めてプレートは均等に貼ります。


IMG_1789.jpg

できました!


IMG_1791.jpg

さきほど削ったモールドも位置を変えてプラ板でつくりなおしました。

色を塗りましょう。


IMG_1809.jpg

おお~~~

これぞガンガン叩き!(実車見たことない)

これで安心して叩くことができます!

今回の18両のうちガンガン叩きをつけるのは1両だけ。

実車の普及率もそんなに高くなかったようで、今回頂いた資料の青梅線石灰石列車ホキ全98両のうち、ガンガン叩きがついているのは4両だけです。

だから18両に1両だけというのはちょうどよいのです。

多いくらいです!笑



さて次回はちょっとゆったり再塗装のお話です。
スポンサーサイト



Posted on 2019/07/28 Sun. 23:00 [edit]

category: 貨物

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  カツミ  ホキ2500  ホキ9500  奥多摩工業 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1499-98d5a22e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ