FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ザンビアでおもしろいことが起きている…

エッチングに挑戦!5 【題材:ウエスタンリバー鉄道煙室扉プレート改・側面プレート改・ホワイトウォール前編】  

ここまでエッチングについて色々書いてきました。

今ではすっかり挑戦の域を出ていますが、そのさなか韓国に対する戦略物資の輸出管理強化があり、そのニュースに出てくる物質とその作用について、そしてその物質の品質が下がると半導体製造にどう影響するのかというのは、エッチングを実際にやっている身だからこそ理解できるところは多かったです。

レジストやエッチングガスというワードがよく聞こえてきましたが、このブログで扱っていたものに置き換えるとレジスト=マスキングに使ったインレタ、エッチングガス=エッチング液になります。

これらの品質が悪かったら出来上がるものにどのような影響が出るかというのは、感覚的に分かるのです。

レジストというのは光学的にマスキングをするというものですが、これの質が悪いとマスキングしなきゃいけないところにマスキングがつかない、しなくていいところにマスキングされてしまう…

これが半導体にどう影響するか。

半導体は「回路」ですから、電気の通り道を正しく繋いでやる必要があります。

電気の通り道はこのエッチングによって作り出されるので、回路をちゃんと作れないと電気が通ってはいけないところに電気が通ったり、電気が通ってほしいところに電気が通らなくなったりするダメ回路を作ってしまうのです。

そういうことが起きれば、電気に詳しくない人でもそれはダメだということはわかっていただけると思います。

小学校の理科のレベルです。


この管理強化の話が出てフォトレジストとエッチングガスのことをちゃんと知った私の感想は、

「いいなーなにそれ、超ほしい!」

だったんですけど、モデラーには売ってくれないので諦めました。


世耕さん(当時経済産業大臣)に声を大にして言いたい。

生まれも育ちも悪いけど、オレのこと、韓国よりは信用していいぞー!!!







再び両面エッチングに挑戦です!

新しく原稿を作りなおしました。

サイズも見直して、ランナーの残しかたも再考。

作業性とエッチング液の消費量を相談しながら作ります。


★煙室扉プレート


WRR-TrainNumberPlate-EditAI-DEKITA2.png

煙室扉プレートはこんな感じ。

サイズを見直し、ランナーもエッチング液を極力消費しないようにしました。

なぜか機関車12両分。

ちょっとだけ作るのは効率が悪いのです。

この世に2機しかないミシシッピ号(1機は水さん、ゆうゆう鉄道来訪済み)のやつが、既に2つオーバーフロー。



★側面プレート


WRR-ManufacturerPlate-EditAI-DEKITA2.png

側面プレートはこんな配置。

サイズも見直しました。

上2段はリオグランデ号、ミズーリ号、コロラド号で色は黒、下1段はミシシッピ号でライトブルーと塗り分けがしやすいように段を分けました。

ミシシッピ号用なんて使うのはオレだけだもんねー!
やーいやーい!

あっ、でもミシシッピ号、厳密にはおれのじゃねーや!!!

先輩のだった!!!!!!!

すっかり自分のものと思い込んでしまっていました!!!!!

いけません。

ちなみに、小さくなったぶん消えそうな小さな文字は少し強調しておきました。



★ホワイトウォール


WRR-Whitewall-EditAI-DEKITA2.png

動輪と先輪の縁取りの白い部分のパーツです。

こちらはサイズはよかったので、エッチング液の節約と作業性を考えた構成にしました。


WRR-WhitewallTEST-EditAI-DEKITA2.png

動輪の中に先輪が入りそうだったので入れてみたら、とてもイイ感じでした!

これぞ理想のパーツ配置!

うまく出るか分からなかったので動輪用の予備も2つ入っています。

ウエスタンリバー鉄道の機関車はB級です。

でもどっちにしても先輪とは数が合わないため必然的に先輪の予備だけが余計増えることになります。

余った分は、色を塗り替えて東京メトロの路線シンボルにでもしようか。

何に使うんだ。



★インレタできた


IMG_0326WRR-TrainNumberLetter.jpg

IMG_0328_20200327144528226.jpg

IMG_0324_20200327144530b8c.jpg

IMG_0325_2020032714453151f.jpg

できました!

インレタのできばえは相変わらずスゴイです!

小さくなった分、細かい文字は更に小さくなりました。

強調していなかったら消えていたかもしれません。


こういう細かい文字は、エッチング液が流れていかなかったりうまく攪拌されずにエラーが出やすいです。

気体ならそんな心配は少なく、高品位なものを低エラーで作ることができます。

いいなーエッチングガス。

でもエッチングガスを使ったドライエッチングという加工をするその装置は高価だそうで、俺みたいな中小零細モデラーには無理ですね!

諦めて業者に依頼します。

今回のレベルのやつがウチで作れる限界ですかね!


ちょっと長くなっちゃったんで1回しめます。
スポンサーサイト



Posted on 2020/03/27 Fri. 17:00 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  ウエスタンリバー鉄道  エッチング 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1486-ace3df57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ