FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。愛知県大村知事の次は東京都小池知事を是非!

鉄コレ阪急7000系を1次リニューアル仕様にしよう5:フェイスオフ  

今回の改造の真骨頂、顔の付け替えです!


IMG_0304.jpg

カオナシ先頭車です。

このままでは、景色は抜群ですがとっても寒いし目も開けられないです。

顔をつけましょう。


IMG_0303.jpg

ライトも仕込まれた顔です。

これを接着剤でつけるわけです。

成型色をそのまま使うため、接着剤をたっぷり塗って充分溶かしてから押し付けます。

溶けたボディがはみ出すくらいにします。

このはみ出す分が隙間を埋めます。

これくらいにしないと強度的にも不安です。

顔は意外と力を受けます。

横方向の力に加え、ライトユニットのバネの力も加わります。


IMG_0398.jpg

できました!


IMG_0408.jpg

継ぎ目は、接着剤が充分乾燥してから整えます。

完全に消すのは無理ですがイイ感じにはなります。


IMG_0417.jpg

屋根周りはパテを盛って整形です。


★アイボリー塗装

ひとまずそれっぽくくっついたはいいものの、違和感があるのはアイボリーが入っていないからでしょう。


IMG_0434.jpg

全く同じ色は作れませんが出来る限り近付けます。

鉄コレの塗装は薄いから、それで違和感が現れたりします。

1両まるまる塗ってしまいました。



★埋めインレタ

リニューアル車は阪急マークはこじんまりとしたもので、メタリックインレタを使います。

ドアコックと思われる矢印のみがクリアーの下に埋まります。


IMG_0608.jpg

IMG_0609.jpg

松本商事さまの既製品を使用しました。



★クリアー塗装

インレタが貼れたらクリアー塗装です。

ライトユニットをちゃんと養生してやってから塗りましょう。

1回ではダメです。

希釈具合を変えながら3~4回塗ります。


継ぎ目、いくらか白化っぽい現象が見られダサイので、やはり色の塗装で隠すことにしました。

鉄コレの整形色を目指して調合します。


IMG_0629_20190413234629321.jpg

グリーンマックスの阪急まるーんをベースに、こちらのクレオス製『色ノ源』』を使って色を作ります。

色ノ源は純粋に顔料しか入っておらず、色が濁ることがないのでベースカラーから調色するときは便利です。

なんとか近い色を作ることに成功しました!

調合比率はナイショです。

IMG_0631_20190413235138cd3.jpg

よさげです!

部分塗装なのでグラデーションになってしまっています。

クリアーで埋めましょう。


IMG_0635.jpg

いいですね!

大成功です!

継ぎ目は消えました!


IMG_0648.jpg

クリアー塗装完了です!

IMG_0647.jpg

鉄コレはボディの表面はツヤ消しデコボコで平滑に仕上げるのは大変ですが、塗装だけでこのくらいにはできます。

このあと更に研ぎ出しなどを行えばもっとツヤツヤになります。

んが、Nゲージでそれをやるのは現実的ではありません。

IMG_0654_20190414231423693.jpg

いいですね!

IMG_0655_201904142314228d9.jpg

いいですね!

IMG_0656.jpg

いいですね!



次回はナンバーインレタ貼り付けと最後の組み立て調整などをして完成させましょう。
スポンサーサイト



Posted on 2019/04/15 Mon. 17:00 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 鉄道模型  Nゲージ  鉄道コレクション  阪急7000系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1482-65eb5097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ