FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今年は静かな向島…

カツミの1/80ホキ2500をホキ9500にして青梅線石灰石列車にしよう1  

今日から始まりました「1/80ホキ9500のインレタをつくろう」シリーズからの引き継ぎの新シリーズ!

インレタの話からどんどん話が膨らみ、ついに貨物列車そのものを仕上げてくれという依頼になりました!

なので仕切り直しです笑


青梅線石灰石列車とは、奥多摩駅の奥にある奥多摩工業が採掘した石灰石を浜川崎の第一セメントまで運ぶEF64-1000牽引のホッパ車列車とのこと。

石灰石を積んで走るホキ9500は砂ぼこりで汚れていていかにも「はたらく貨車」って感じです!

再現というのはこの汚れも含み、すみ車史上初の車両への汚しを含む依頼となります!



★種車


IMG_0206_20190625211626a56.jpg

種車となるカツミのプラ製ホキ2500が16両センターに入場しています。


IMG_1719.jpg

このあとさらにこちらの2両追加となり、計18両です。


IMG_1710.jpg

付属するインレタにはホキ2500の分しかありません。

資料によると青梅線石灰石列車にホキ2500は7両しかいなかったので、バランスがおかしいのです。


IMG_1715.jpg

こちらはサードパーティから出されているデカールです。

これでは見づらいですね。


IMG_1717.jpg

これが内容です。

フォントがおかしすぎますが、デカールに印刷されているものはまともです。

なぜ同じゲラで印刷しないのかは謎です。

晩年の菱形の社紋がない形態となり、晩年を再現したい場合にはなすすべがないのです…。

デカールってのもちょっと…。



というところから今回のホキ9500の話は始まりました。



★ちょっと振り返る


IMG_1225.jpg

そんでまずできたのがこの奥多摩工業インレタ。

しっかりした資料を頂いたので、全号車の車番とそれに対応した検査表記(全部日付を本物に合わせた)を作りました。



★作業内容

※新規パーツ

インレタですが、奥多摩工業は作ったのであとは日石輸送を作ります。

奥多摩工業の社紋用の台座をどうするかです!

「ガンガン叩き」の話もあります!

頭にあるのはエッチングと3Dプリントです。



※既製品加工

種車のホキは塗装を落として塗り直します。

理由は、先述の台座と色を合わせる必要があるからです。

塗料の目処はついております。



※汚し塗装

一度普通に塗装したあと、「汚し塗装」をします。

使われ方が違う貨車の汚し塗装は電車のそれとは違います。

よく観察・考察しながらやっていくことになると思います。



抜かりなく取り掛かりましょう。


最後になりましたが、

祝!標準軌到達!

えーとつまり

祝!1435回!
スポンサーサイト



Posted on 2019/06/26 Wed. 17:00 [edit]

category: 貨物

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  鉄道模型  ホキ9500  ホキ2500  カツミ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1472-fc3c5664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ