FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

U-TRAINSのJR-E233系1000番台京浜東北線を作ろう13:残りの組み立て  

★マーキング

残りのインレタを貼っていきます!


IMG_4307.jpg

記号類に使用するのはユートレインズ純正インレタ、車椅子・ベビーカーマークと弱冷房車マークはトレジャータウンのものです。


IMG_0031.jpg

なんだろモハモハ。(あのCM見てからずーっとやりたかった。元はサイ183編成っぽいし)

ナンバーが貼られるとようやく125編成です!

◆は、ある特定区間(狭いトンネル)を通過できるパンタが載ってますという意味です。


IMG_4409.jpg

ドアコックの矢印はフタとその上の窓の上に貼ります。

コレもたぶんホームドアで隠れるからその対策だと思います。


IMG_4372.jpg


IMG_4374.jpg

先頭車はなにやらにぎやかです。

優先席の正面にフリースペースがあるのでその表記。

トレジャータウン製のインレタです。

号車表記はくろま屋製です。

数字がちょっとセンターからずれてます。


あとは、弱冷房車、保安装置表記、エンド表記。

女性専用車両?

なにそれ。



★スカート

IMG_3149.jpg

スカートもロストワックス製法。

IMG_3151.jpg


塗装してくれていましたが、ブツブツボコボコウネウネ【訳・細かい突起、細かい穴ボコ、ヒケ】があるまま塗られているためよくありません。

色を落として下地作りからやり直します。


IMG_3162.jpg

塗装が落ちました。

ブツブツボコボコです。

IMG_3980.jpg

パテを盛り、完全に乾いたら整形。

平坦な場所にサンドペーパーを置いて対象物のほうを動かせばキレイな平面が出ます。

スカートの先っぽは尖っているので、その先端がセンターにくるように注意して削り進めましょう。


IMG_3981.jpg

キレイな表面にできました!


色は、ダークグレーとシルバーonクリアー。

真ん中のとこは黒に見えますが、よく見たら限りなく黒に近いダークグレーなんです。

このぐらいのグレー、製品化しませんかね~

ガイアノーツのニュートラルグレーの仲間に入れてくれませんかね~


シルバーはグリーンマックスのものを使用。

マスキングの手間と仕上がりを考慮しシルバー→ダークグレーの順に塗ります。


IMG_4231.jpg

角度がついた2本の直線のマスキングが必要ですが1枚で済ませます。

このように2枚重ねて一緒に切れば角度が全く同じマスキングテープができあがります。


本物はこの部分はツヤツヤなので、模型もそのようにします。

あまりピカピカすぎると変なので、半光沢クリアーと光沢クリアーを混ぜて3クォーター光沢にしました。


IMG_4232.jpg

とってもキレイに塗れました!

排障器という特性上、模型とはいえ何かに当たる可能性は高い方だと思います。

もし納品してしばらく経って再び見たときにキズでもついていようモンなら烈火のごとくキレるでしょう。

人のモノになってからでも傷つけたらキレるトンデモ業者、すみだ総合車輛センターです。


スカートを吊る部分は床下機器と同じダークグレーです。

筆で塗ってからツヤ消しクリアーを吹きます。

ツヤを消すので筆塗りのムラも多少許容されます。


IMG_4366.jpg

できました!



★連結器

意外と困ったのが密連形連結器。

ダミーを探してみても見当たりませんでした。

結局トミックスのTNカプラーを加工して取り付けることにしました。

連結はできますが首はあまり振りません。

理由は、胴受けは分厚いユートレ純正を使うこととスカートの台座が厚くてカプラー動作部分に干渉するからです。

EF64があっても廃車回送ごっこはできません。


IMG_4381.jpg

これがユートレ純正胴受けです。

既に床下機器と同じ色を塗ってあります。


IMG_4229.jpg

そのユートレ純正胴受けを取り付けるためにカプラーのほうは大幅に削りました。

黒くてわかりにくいですが、左が加工後です。

色は床下機器と同じ色でツヤ消しです。

カプラーの素材は塗装が乗りにくいポリアセタールですが強力なプライマーを吹いて少しは持つようになっています。

こすっちゃイヤです。


IMG_4375.jpg

現物合わせでアタッチメントを作りました。

わかりやすいように白いままで写真を撮りましたが、このあと床下機器と同じ色に塗りました。

取り付け位置の確定に当たっては、本物を確認しながらトミックス標準の高さに合うようにしました。

んが、連結機能の保障はありません。

できますけどね。

できますけど保障はしません。

接着剤固定だし首あまり振れないので。

IMG_4380.jpg

IMG_4379.jpg

この範囲でしか振れませんの。



★ステップ

ステップはエンドウのものを床下機器と同じ色に塗って取り付け。

…のはずでしたが、台車が首を振らなくなるのでつけませんでした。

台車まで首を振らなくするわけにはいきません。



★パンタ


IMG_4329.jpg

パンタもユートレ純正。

舟が平行を保つ機構もついておりイイ感じですが、あまり高く上がりません。


IMG_4333.jpg

取り付けにはエンドウのビスと碍子セットを使います。

本物と同じ段数になるように加工して取り付け。

全部で4基です。

1基3,500円との事ですから、パンタだけで14,000円!

金持ちの趣味ですな


IMG_0006.jpg

いいですね!



★ワイパー


IMG_0009_2018121110290180d.jpg

ワイパーも同梱パーツを使用します。

セミグロスブラックに塗って取り付け。


IMG_0018_20181211102900745.jpg

これって全部いっぺんに動いたら絶対ぶつかりますよね。

E233系が掲げているリダンダンシーってことでしょうか。

確かに、たかがワイパーと言えど土砂降りでワイパー無しでは運転できませんからね。


IMG_0019.jpg

ほぼピタッとくっつきました!

収納の際には気をつけないと保護紙やスポンジが引っかかりやすい形状です。

ワイパーをなくすという話はよく聞きます。



★乗務員室ドアノブ


IMG_0140s.jpg

こんなとこまで別パーツです!

せっかくですからちゃんとシルバーの色の差別化を図っています。



★クーラーの上フタ

そんな事情でクーラーの上フタは一番最後です。

高いシルバー塗料を使い、且つ上から見られることが多いですから。

それを見越した設計なのかも知れませんね!


IMG_0007.jpg

取り付けツメやネジなどはないので接着剤による固定となります。


IMG_0008.jpg

カパッ

いいですね!

ファンまでメッキシルバーで塗ることなかったかなーと思っていましたが、アミの向こうから強烈な輝きを放ち訴えかけてくるので存在感があります。

本物もステンレスのハズですから、リアリティアップに貢献しました!



これで全ての部品を取り付け終えました!



★リペア

チョチョッと塗装やなんかの手直しをします。

塗装が終わってからの工程で気を付けていても少しキズがつくことがあります。

そういうのを最後に直します。

IMG_0013.jpg

こういうところ。

今までの作業の工程でも傷ついてもなんとかなる面を意識して置いたりしていました。


IMG_0048_20181211103230137.jpg

リペアとは少し離れますがこういうところにスミを入れてみました。


IMG_0137s.jpg

この間に本物に乗る機会があり、信号炎管を見たら先っぽが黒っぽかったので色をさしました。

気付いとけ。



★象徴の取り付け


IMG_0016.jpg

最後に先頭車に作った白JRマークインレタを貼って



★完成

よく点検して試運転をしたら

☆クリックしてね
IMG_0039-2.jpg

JRのE233系1000番台京浜東北線宮サイ125編成、完成です!



次回総括して最終回です!
スポンサーサイト



Posted on 2018/12/12 Wed. 12:12 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  1/80  鉄道模型  U-TRAINS  E233系  京浜東北線 
tb: 0   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2019/08/21 18:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1447-bcfb9fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ