FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

ウエスタンリバー鉄道プラモデル製作記6~カラーリング考察~  

そろそろ塗装の段階に入っていくわけで、使用するカラーの選定をしなくちゃいけません。


ほぼ現行仕様とすることにしましたので説明書の指定の色とはちょっと違います。

まぁ、ハナっから説明書に沿って作る気はありませんが。


中でも一番重要なのが「」でしょう!


リオグランデ号は公式には「オレンジ」とされているようですが、まぁどう見ても赤ですわね。

このブログでも公式は無視し「赤」と表現させていただきます。


説明書では「モンザレッドが近い」と書かれていますが、買いに行くのもかったるいしなにより「近い」だけということなので、じゃあ作りますよと。

「リオ・グランデ・レッド」を!


ちょうど作業部屋を整理していたらビンに入った赤い塗料が発見されたのでコレをベースに調合します。

コレが何の赤なのかわからない。

基本色の赤は別にあるんです。

☆謎の赤
固まりかけてさえいました


コレをベースに色を作ります!

最終的にツヤ有りにするのでツヤ有り塗料しか混ぜてはいけませんわね。

参考にした写真なんかはないのですが、よく間近で目にするので記憶を頼りに調合します。





できました!


☆リオ・グランデ・レッド
わかります?


前にも言いましたが私は質感や重量感を表現したいのであまり明るい色に作りません。

それにこれが完成形ではなく、塗ってみて光に当てて気に入らなかったら作り直しです!


でもとりあえずこの名前を与えます。

☆ビンにはもともと何も書いてなかった
結局何の赤なのかわかりません

他のカラーは既製品を使いますが、2011年仕様にするためにもいくつか指定は無視しています。

例えばシャーシはブラック1色みたいになってますけどランボードとキャブの床はセミグロスブラック、ボイラーの支えみたいなヤツはフラットブラック。

それ以外の部分も明るすぎると思ったらその場で調色します。


塗装はランナー切り離しよりも緊張しますね!

ここで出来が分かれますからね!
スポンサーサイト



Posted on 2011/11/21 Mon. 00:53 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: ウエスタンリバー鉄道  プラモデル 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/144-7f578213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ