FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

さいどらいん製JR東海トロッコファミリー号を作る。6:普通の客車B  


IMG_0001.jpg

私としたことが車番の写真を忘れていました…。

IMG_0028_2018112811534308a.jpg


うまく貼れたらクリアーで仕上げです。

使用したのはMr.カラースーパークリアー半光沢です。


IMG_0030.jpg

ボディ塗装、完了です!



★屋根

屋根もMr.カラーニュートラルグレーに塗り直します。

床下が今回はグレーになりますから、そのグレーとは明確に差をつけるべきと思い塗装することにしたのです。

このあと登場する展望客車と色合いも合わせなきゃならないので、その意味でも屋根は塗るべきなんです。

市販完成品の屋根の塗装がイマイチ気に入らないというのもあります笑

なんかツルツルしてオモチャっぽくありますので、ツヤ消しを吹いてシメました!


IMG_0038_2018112812004549e.jpg

クーラーとベンチレーターも塗りなおしました。

こちらは半光沢で、本物と同じ差異が出せました!



★色さし


IMG_0009_20181128120438ecc.jpg

透明のままの方向幕、シールのベースになる色にするために白く塗りました。

この下の窓は便所、反対側は確か洗面所で、便所のほうは白いスリガラスですが洗面所のほうは普通に透明ですからその差もしっかり出します。(この写真を撮った時点では忘れてた)

白く濡れたらHゴムに色を差します。


IMG_0031_2018112812184903c.jpg

乗降ドア、妻面ガラス、方向幕の一部。

製品の状態ではグレーです。

ガラスを保持して車体との接続に使われるHゴムは、昔はグレーで近現代は黒。

理由は、グレーは太陽光が透過するせいで劣化が早く、黒にすれば光が通らずに長持ちさせられるからということだそうです。

Hゴムの色さしは最近思い付いた方法のお陰でだいぶうまくなりました!


IMG_0035_201811281204167dc.jpg

スハフ12-31号は方向幕のHゴムはグレー、スハフ12-104は同Hゴムは黒なんですねぇ、こちらはクライアントの指摘で気が付きました。

あぶねえあぶねえ。


IMG_0063_20181128131635468.jpg

洗面台側の窓は透明なので直しました。

すいません。



★再組み立て

組み立てしなおします!


IMG_0061.jpg

編成の中間に入るスハフ12-31号はテールライトは光らせないので基盤を取ってしまいました。

スイッチはついていますが、このスイッチは物理的に光を通さなくする仕組みで中では通電され光っているというものですので、電力の無駄なため取ってしまうことにしたのです。


IMG_0040.jpg

カプラーはトミックスの密自連TNカプラー。

編成端になるスハフ12-104号には付属のジャンパ栓パーツもつけます。

床下と同じ色をベースに、ホースはフラットブラックで色差ししてアクセントに。


IMG_0062_20181128131636207.jpg

編成端のスハフ12-104号の貫通路の縁を銀色に塗りました。

もともとの製品もそうなっていました。

タミヤのエナメルのクロームシルバーを筆塗りです。

エナメル塗料なら失敗しても下の塗装を侵すことなく拭き取ることが出来るので便利です。

でも失敗しませんでした。

モデラーにも調子というものがあるのです。

実況パワフルプロ野球っぽく表すなら

今日はたぶん

人生の充実度は


IMG_0045.jpg

ホロを軍艦色1で塗りました。

このあと組まれる展望客車にもホロをつけますが、色に差があってはおかしいと思ったからです。

数が少し多いのは気にしないでください。

IMG_0047.jpg


編成の中に組み込まれるスハフ12-31号はホロをつけました。

これで差別化できました。

一目で編成も組みやすいと思います。

車体側にも踏み板のモールドがあるのですが目立たないのでOKとしました。

なにより編成にしたら見えません。


IMG_0048.jpg

実際に連結したらこんな感じ。


IMG_0051_20181128121243655.jpg

できました!


IMG_0060.jpg


IMG_0052_20181128121245772.jpg


IMG_0053_20181128121246278.jpg

床下がグレーになると印象はだいぶ変わりますね。

床下、屋根、屋上機器と違うグレーが共演していますがうまくバランスが取れたと思います!

屋根はツヤ消しというのもポイントです!



次回はヤッカイな展望車のほうを塗装です!
スポンサーサイト



Posted on 2018/11/28 Wed. 17:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  さいどらいん  トロッコファミリー号  飯田線 
tb: 0   cm: 2

コメント

はじめましてこんばんは。
過去の製作記も拝見させて頂きましたが、作品はとても丁寧に仕上げられていて作者様の技術の高さに見惚れてしまいました。
中でも、インレタを自作する所はとても興味深かった記事です。
私事ではありますが、今GM製マニ44ベースにトロッコファミリー号をセミスクラッチしております。表記類の再現の壁にぶつかっている所でした。
そんな折にネット検索でトロッコファミリー号の飾り帯について調べていたら、当ブログへとたどり着きました。
突然このようなお願いをするのは大変恐縮ではありますが、もしよろしければインレタをお裾分けしては頂けないでしょうか?無償ではなく、対価をお支払いさせて頂きたく思います。
不躾な申し付けではありますが、どうぞご検討下さいますようお願い申し上げます。

URL | いなり #-
2018/11/30 01:30 | edit

Re: タイトルなし

はじめまして、ご覧いただきありがとうございます。
セミスクラッチとはすごいですね、私はキット組みですからもっと手早くサクサクできるはずなのに悪戦苦闘しているところでございます…。(部品が合わない、メーカーに連絡もつかない、など)
インレタはおすそ分けできる分もございますので、よろしければPC画面左の問い合わせフォームにご連絡をくだされば、私のところに直通でメールが来るようになっております。色んなやりとりはそちらでできればと思います。サイズなど要確認事項もございます。
よろしくお願いいたします。

URL | 高橋 #-
2018/11/30 23:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1437-40c2a2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ