FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

ウエスタンリバー鉄道プラモ製作記5~昔ダイエーにズレータって選手がいたのを思い出した~  

題名にブレがありますねー。

一貫してませんねー。

微妙に違いますねー。




同じように製作方針にもブレが生じ、黒く塗装する予定だったシャーシから軸箱を取り外しました。

輪心と車軸のつなぎ目が気になるということで

車輪パーツと車軸パーツを塗装前に組もうということになったからです。



こちらを見ていただければ分かるかと思いますが、

☆仮組みの様子
まだチープな色です

軸箱を貫通して車軸が取り付けられていますね。

シャーシと車輪は別に塗装したいので、先に軸箱をシャーシにつけてしまうと塗装が終わったあとに左右の車輪をあとから接着するということになり継ぎ目がハッキリわかってしまうように仕上がります。


コレじゃダメだ!

ということで軸箱のみに車軸を貫通させ接着します。

☆受難車輪たち
先輪も同じような境遇

先輪やテンダー車輪はどうでもいいのですが、蒸気機関車の動輪は左右の位置関係が決まっています。

先に接着する場合はコレを気をつけなければいけないと思います。

蒸気機関車はクランク機構なので死点をカバーするために必ず90度ズレているのです。

3シリンダーを持つ国鉄C53形やタービン形など特殊な例を除き、ほぼこういう付きかたをしています。


で、なぜか右が先です。(前に進むとき)

コレを押さえておけばあとで泣きを見ることもないです!


こうして車軸がつくられ、金属の重みを表現するための下地ブラックが塗装されます!


☆ついに塗装にたどりついた
後ろに生えているのはボイラーの煙突

シュー

シュー

シュー

自分のための塗装なんてどれくらいぶりだろう!

シュー

シュー

シュー

できました!

☆まっくろけっけ
車輪度80%

ツヤ有りブラックを吹きましたが、つや有りにするにはワケがあります。

このあとの塗装でツヤ有りを吹くので、下地がつや消しだとその上のツヤ有りがちゃんとテカらないんです。

つや消しは表面がデコボコなので、その上に吹いてもデコボコしちゃうんです。


もう1つは、継ぎ目消しがうまくいってるかどうかの判定をしやすいように。

ツヤツヤだとちょっとした凹凸も光の反射ですぐわかりますから。


☆おいらはボイラー、協三のボイラー
ツヤツヤ♪

ボイラーにも継ぎ目消しを施しましたが、ちょっと手直しが必要ですね!


ちなみに、このブラック塗装はビックリするくらいうまくいきました。

依頼の製作の方は「アレー?」て思うこともたまにあるのですが(それでも高水準)これは1発目にして成功といえますね。

だって、めっちゃツヤツヤ♪

上に塗るのもったいないわ。



余談ですが、パーツが塗装後の色をしてたら塗装しないヤツいるけど、それよくないことですよ。

下の写真を見てください。

シャーシは未塗装でボイラーはツヤツヤブラックなわけで、同じ黒でもここまで違います。

☆今さらですが、使用したのはミスターカラーNo.2ブラックです。上の写真にちらっと写ってるのはフェイク
シャーシは3種類のブラックを使う予定

塗装とは、色だけでなく質感なんかも表現する大切な工程です!

なのでちゃんと塗装してください。

自分じゃできないけどいいものにしたいというなら私のところに持ってきてください(笑)



ちなみに、ボイラーのちょうど光が当たってるところが継ぎ目です。

うまく撮ろうと思ったんですけどなかなかうまく撮れなくてイライラしてやめました。
スポンサーサイト



Posted on 2011/11/20 Sun. 00:53 [edit]

category: ウエスタンリバー鉄道関係

thread: 模型・プラモデル - janre: 趣味・実用

tag: ウエスタンリバー鉄道  プラモデル  トミー  ディズニー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/143-f73f49ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ