FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。しばらく見ないうちに随分かわいくなったなぁ、ジバニャン。

U-TRAINSのJR-E233系1000番台京浜東北線を作ろう5:ボディ塗装A  

いよいよボディ塗装です!

IMG_2112.jpg


色は相当悩みました。

実車を参考にするのはもちろん、完成された状態で発売されたモデル(もちろん1000番台)も身近でじっくり観察できる環境なので観察しました。


Kehi233SampleA

Kehi233SampleB

こちらは完成品。

見本として楽園鉄道で数枚写真を撮らせてもらいました。


価格は60万円だそう。

さすがに高額ですから、ケチるためにキットを選んだ人もそこそこいるそうです。

でもネットでは作例は見かけない…。


IMG_3294-2.jpg

仮塗装をして確認したりもしました。(楽しみを奪わないためにモザイク処理をしています)

スカイブルー、シルバー、屋根のグレーすべてがいい感じにマッチしないとダメだからです。

60万円のほうはスカイブルーの色味がちょっと暗め。

ついでに言うと床下機器はなぜかJR東海みたいな明るいグレーです。

ちなみに、とてもキレイにできた仮塗装ですが一度全部ひっぺがします。

全車両を同時に塗ることで統一感を出すためです。


IMG_2118.jpg

まずは室内です。

いま流行のうっすら青みがかったような白~グレーです。

こういう微妙な色は、「グレー」として販売されています。


IMG_2357.jpg

結論のツヤツヤスカイブルーを塗りました。

ツヤありにしないと、シルバーの表現具合が悪くなってしまうのです。

ツヤツヤに塗れました!

んが、イイ感じの写真は忘れた。


IMG_3320.jpg

ここでカッティングマシンで作ったマスキングテープの登場です。


IMG_3531.jpg

当たり前ですがピッタリ!

腰帯は、も少しあと0.25mmくらい短くてもよかったかも知れません。


IMG_3321.jpg

幕板の帯も(実車の)製造メーカーにより違いがあります。

この模型のモデルは新津製ですが、表示幕部の表現は川崎重工製のようになっています。

それに伴い帯と表示窓の位置関係も本当は微妙に違いますがうまく誤魔化すしかないです。


次はシルバー。

シルバーにも3種類あり、腰板やドアの縁、幕板らへんの反射率の高いテカテカなシルバーと、戸袋やドアなど反射率の低いアルミシルバー、そして前面FRP部分の「塗装のシルバー」です。

前2つは質感表現、「塗装のシルバー」は…えーと、塗装のシルバーです笑

先にテカテカシルバーを塗ります。

いつもテカテカなシルバーの表現にはクレオスの「メッキシルバーNEXT」を使用していましたが、今回は新しく見つけた塗料を使用します。

IMG_3536.jpg


ガイアノーツの「プレミアムミラークローム」です。

溶剤はツールクリーナーと同じ強力なものらしいです。

ニオイもきついです。

ベンジン?

要するに油性です。

油性であるということは、油性塗装の上から塗るのに完全乾燥を待つことなくおっかなびっくりせずにすぐに塗装に移れます。

メッキシルバーNEXTは水性ですから、塗り重ねには慎重にならざるを得ませんでした。

しかしこれで作業ペースはグンと上がります!

仕上がりの具合ももちろんいいです!

性質はツールクリーナーと同じですから、厚く塗ったらすぐに下の塗装を侵しそうだしプラ車体に使うには検証が必要だと思います。

塗り方はメッキシルバーと同じ感覚です。

シャバシャバですから、薄めずにそのまま細く細く。


IMG_3586.jpg

テカテカシルバーになりました!

IMG_3587.jpg

いいですね!

映ってます、映ってます。

IMG_3584.jpg

このテカテカシルバーの表現が60万円との大きな差になると思っています。

60万円はシルバーの上にクリアーを吹いてしまっておりいかにも「塗装のシルバー」になってしまっています。

今回のE233系はシルバーの表現が落ちるようなことはしません。

コーティングをしないということです。

インレタは剥き出しになりますが今回のクライアントは丁寧に扱ってくれるハズですから大丈夫です。

本物だってステンレスの上に直接カッティングシールを貼ってその上には何もコーティングしないハズです。

そういう意味では、リアリティの追求と言えますかね?笑


ちょっと長くなるので一旦切ります。
スポンサーサイト

Posted on 2018/07/29 Sun. 18:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: U-TRAINS  JR  E233-1000  京浜東北線  HOゲージ  鉄道模型 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1427-36c4c7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ