FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。しばらく見ないうちに随分かわいくなったなぁ、ジバニャン。

出品!1/80閉塞器!  

先日の「木造駅舎」のために作った閉塞器、定例として出してみることにしました。


★どんなものか

タブレットで閉塞を行っていた時代に各地で見られた「閉塞器」の1/80・3Dプリンターによるモデルです。

閉塞器本体のほかにベルと電話がつきます。

もちろん2セット入りです。

参考記事1:設計

参考記事2:設置


☆組み立て・塗装例、本体
Heisokuki-Setumei-Hontai.png

めちゃめちゃ拡大してるので画像が荒いです。

☆ベル
Heisokuki-Setumei-Bells.png

形式名はわかりませんが、モデルは東武博物館に置いてあったもので、電話は旧式でベルは「カンカン」と「ボンボン」です。

☆電話
Heisokuki-Setumei-Denwa.png

ふるーい電話。

☆設置例
Heisokuki-Setumei-Secchi.png

1/80サイズ駅舎に組み込んでいます。

本物を採寸して縮小したのでピッタリです。


★内容


Heisokuki-Setumei.png

・閉塞器本体×2
・閉塞器天板パーツ×2
・電話×2
・ベルボックス×2
絶対に1対で置かれるため2つセットになっています。

ちょっとだけ組み立て要素があります。



★注文方法

オンライン通販の要領です。

こちらからどうぞ。



★手元に届いたら

☆本体
IMG_2527.jpg

☆ベル
IMG_2525_20180613020154db8.jpg

☆電話と本体天板
IMG_2524_20180613020153ecc.jpg

部品欠損や造形不良がないか確認し、あったらDMMに相談してください。


Heisokuki-Setumei3.png

閉塞器は、よりリアルな造形をさせるために2パーツ構成です。

図のように天板を取り付けてください。


部品を洗浄しプライマーを吹いてから塗装します。

精密なため取り扱い要注意です。

アクリル樹脂のためプライマーを吹かないと色が食い付きません。

オススメは、同時に下地作りにもなるプライマー入りサーフェーサーです。



★完成したら

精密な造形を堪能してください。



★俺には組み立てや塗装ができない

そんな方は問い合わせフォームにどうぞ。

有料で請け負います。
スポンサーサイト

Posted on 2018/06/13 Wed. 20:00 [edit]

category: 鉄道模型

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: HOゲージ  1/80  閉塞器  3Dプリンター 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1418-3cbdff7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ