FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

ごろねん堂の東武20070系修繕日誌4~進化することをやめたら衰退していくというのに~  

遮光ケースは現状の雰囲気をキープしたまま改造ということになります。

まぁ…それ以外は20050系と全く同じ構造のケースですわ(>_<)




ヤバい!!!

この感じはヤバい!!!

今後も製作していったらきっとそのうち

「あとは○○と同じ」

とか

「○○と全く同じ」

とかそんな言葉ばかりの記事になるに違いない!!!

これは大変です!!!



だけど、

20070系のライトケースは20050系と同じ。

ははははははは(≡^∇^≡)

☆旧型のライト周りが完全に撤去されました
運転席を作りたい


今日までは毎回作るごとにライトユニットの新しい技術が開発されていきライトケースもそれに伴い変わっていきましたが、たぶんこれで打ち止めでしょうなΨ(`∀´#)

この型が究極でしょうなΨ(`∀´#)

これ以上小さなLEDが開発されたらわかりませんが、

でもこれ以上小さくする意味もないですもん。

ドラえもんの秘密道具スモールライトガリバートンネルが開発されてコレに乗れるようになったら話は別ですが、外からは全く見えないような小ささになってますからね。

だからライトケースの進化もおそらくこれで終わり!

そうだ、今度ライトユニットの歴史を振り返ってみよう(笑)



現状をキープとするのは前面窓から見える部分だけ。

その下に小さなライトケースを組み込みます。

これらは接着剤を使い脱着不可となり、車体と完全に一体となります。

だから、壊れたら完全修理対応!


☆スキマはだめ
相手がプラじゃないから



一番気を使うのがやはり車体との繋ぎ目。

特にヘッドライトとテールライトがすぐ隣だから遮光板も薄く、かつ確実に光を止めなきゃなりません。

こういうライトはライトケースの寸法とかシビアですな!


さて、長くなりましたが次はライトユニットを作ります!

あのイライラ作業がまたやってきます!
スポンサーサイト



Posted on 2011/11/14 Mon. 11:41 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 3

コメント

実際には乗れないけど、合成でいいから乗ってみたいね~。PVにしたら素敵そう(*^^*)。

URL | かわだ #-
2011/11/19 14:21 | edit

コメントありがとうございます

かわださん…こんなマニアックなページをご覧いただいてるんですか!

嬉しいですが、解説もないしチンプンカンプンじゃないですか?(笑)

マニアックなコメントが渦巻く中、なんかすごく新鮮な発想で心が温まりましたよ!

URL | たかはし #-
2011/11/22 22:45 | edit

正直チンプンカンプン(^^;)。でも電車にかける情熱は伝わってきます♪。更新頑張って下さい!。

URL | かわだ #-
2011/11/30 16:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/141-350d6070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ