FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今欲しいもの、金と時間とまともな野党。

さいどらいん製JR東海トロッコファミリー号を作る。3:外側組み立て  

外側の組み立てです。

IMG_2057.jpg


客からしたら壁になる部分でもありますが、椅子に座ったときの頭の高さにはもう壁はなく、ガラスもなく吹きさらしです。

飯田線沿線の大自然を感じることができる展望車という感じです。(でも記号はオハフ)

簡単に顔や手を出すことができ、あぶないです。

車両限界よりだいぶ内側ではありますが、手を伸ばせば多分何かしら触れてしまうでしょう。

こちらもハンダ付けで組み立て!


こういうキットのメーカーのかたに是非表示してほしい説明は車体幅は妻板の幅なのか妻板+両側面の厚みなのかということです。

IMG_2059.jpg


種車のグリーンマックススニ44のキットから幅を割り出し、座席パーツとの合いも確認して妻板の幅=車体幅ということがわかりました。


IMG_2093.jpg

ここがこんなに浮き上がるのはおかしいのです。

妻板の幅+側面の厚み=車体幅だとしても、おかしいです。

強度の関係でここを切り離したくはないので、屋根をギリギリまで薄く削って対応しました。

IMG_2094.jpg

ここも無理矢理ハンダ付け。充分熱してからハンダを流し込みます。

うまく下まで流れているでしょうか。


屋根はマニ44のものを取り付けます。

先述のように裏を豪快に削りました。

IMG_2351.jpg

屋根とボディの間には雨よけを取り付けます。

パーツはなく、自作しろと指示。

0.5mm厚2.0mm幅のプラ棒をベースに成形。


IMG_2407-2.jpg

テールライトはエッチングランナーの中にパーツがありましたが、造形がショボく、エッチングもズレているため市販真鍮引き抜きパーツを使うことにしました。

コレを使えばライト点灯化もしやすく、ライトレンズの問題も解決できます。


IMG_2414-2.jpg

いいですね!


IMG_2425.jpg

IMG_2426.jpg

形になりました!



次回は足回りです。
スポンサーサイト

Posted on 2018/04/15 Sun. 10:00 [edit]

category: JR・日本国有鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  さいどらいん  トロッコファミリー号  飯田線 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1403-e3a5022d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ