FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

鉄コレ阪急2300系を大改造8:第2節・2319編成  

2321編成に引き続き、第2節2319編成です。

2016071518180000.jpg

こちらの表示幕改造車の2両セットを2つ使い、4両編成を作ります。

普通の先頭車と普通の中間車2両ずつ使い完成する、最も手軽な編成です!

2319編成、通称ブサイク編成。

おもしろい。

その感じでいくと2323編成は、フサフサ編成ですか。


2319編成は嵐山線仕様。

晩年、本線から追いやられて引退まで活躍した姿です。


加工内容は以下の通り。

・走行化
・ナンバーとか貼り付け
・ツヤツヤ塗装
・ライト点灯化
・妻面配管撤去
・妻面配電箱移設


です。

順に取り掛かりましょう。



★妻面配管撤去

作業難易度:☆☆☆
費用的なお手軽さ:☆
苦労をわかってもらえない度:☆☆☆☆☆

目立たない箇所ではありますが、ウソをつくわけにはいきませんからしっかり配管を消します。

鉄コレの幕改造車の先頭車は全て配管がついています。

桂寄り先頭車はこのままでいいですが嵐山寄りはパンタなし車なので配管があったらおかしいです。

削り取ってしまいます。


IMG_2200.jpg

最初は普通に削り取ってみましたが、配管以外のモールドを残したまま配管だけを削り取り、且つキレイに平面に仕上げるのは非常に困難です。(才能がないだけかもしれませんが)

そのため、この「配管無し妻面」を手軽に再現できるようにジオマトリクスからエッチングパーツが発売されていましたが、もう売っていません…。

そこで、もう自分でやってしまおうとなりました。


IMG_2176.jpg

IMG_2175_20190811182706f38.jpg

インレタを作って両面エッチングです。

本来はフォトレジストを使ってマスキングしてエッチングしますが、その設備がないためインレタです。


IMG_2193.jpg

できました!


IMG_2202.jpg

サイズはピッタリです!

配電箱をつけて色を塗って完了です。

写真は忘れたのであとで。



★妻面配電箱移設

作業難易度:☆☆
注目され度:☆
2300系の形態の多さに嘆く度:☆☆☆☆☆


横から見ただけではどっちの側面も同じ鉄コレボディ。

しかし妻面にある配電箱の位置でどっちが海側か山側かが変わってきます。

貫通路が全部同じだったら単純にひっくり返しただけで済んだかもしれないですが、貫通路の幅が2種類あるせいで簡単にひっくり返すこともできません。

貫通路合わせで向きを決め、配電盤を移設することで対応するのが一番手っ取り早いです。

でも、他のモールドを傷つけずに配電盤だけを削り取って且つキレイに平面に仕上げるのは非常に困難です。(才能がないだけかもしれませんが)

あれ?

さっきも同じこと書いた気が。


IMG_2224.jpg

できました!


IMG_2223.jpg

妻面話題ついでに。

桂寄り先頭車2319号は貫通路にアダプタがあるとのことで、こちらはジオマトリクスのエッチングパーツを使用して再現。



★ナンバーとかインレタ貼り

作業難易度:☆
変身した感:☆☆☆☆☆
オススメ度:☆☆☆☆☆



作業の中でいくつか「コレをするだけで見栄えがグッと変わる加工」がありますが、このインレタ貼りはその1つと言えるでしょう。

暗い色でツヤもなくビートなどもない車体ですから、白いインレタがポチっと貼られるとそれだけで雰囲気が変わります。


IMG_2227.jpg

いいですね!

使用したのはジオマトリクスのインレタです。


IMG_2226.jpg

特に前面はセンターにデカデカと車番が貼られるためだいぶ印象が変わります。


★ツヤツヤ塗装

作業難易度:☆☆☆☆
缶スプレーでの難易度:☆☆☆☆☆
阪急として完成された感:☆☆☆☆☆


ツヤのない鉄コレボディは阪急らしさゼロ。(大して知らないくせに)

クリアー塗装をするだけで阪急らしさアップです。

つまり、阪急の鉄コレを立派な鉄道模型にするには欠かせない加工です!


IMG_2229_20190811183322436.jpg

クリアーを4回くらい重ねます。


IMG_2233_20190811183321794.jpg

途中研ぎ出しもやってしまいました。

とても骨の折れる作業ですが。コレをすれば平面感アップです。

クルマのプラモデルを作るときに行う作業です。


IMG_2238.jpg

ピカピカになりました!

カッコいいです!


★ライト点灯化

作業難易度:☆☆☆☆(ウチの方式の場合)
オススメ度:☆☆☆☆☆
「鉄コレ」を脱した感:☆☆☆☆☆


2321編成にも施したライト点灯化加工です。

これをすれば価値がグンと上がります。

すごいことやってる自負はあるのですが、検索にも上位にこないしあまり注目されない。(なんで俺の阪急新1000系が出ないんだって思ったりしてます。)


IMG_2269.jpg

ライトユニットの構成はいつもの感じです。

表面実装用でケーブルに繋ぐなんて想定のない1.6mm×0.8mmのLEDをケーブルでつなぎ、3Dプリンターで作ったケースに収めて取り付けます。


IMG_2292.jpg

できました!

テスト点灯です!


IMG_2293.jpg

IMG_2294.jpg

いいですね!



★走行化

作業難易度:☆
誰でもやってる度:☆☆☆☆☆
トミックスに献金してる感:☆☆☆☆☆


鉄コレ走行化キットを使って、トミーテックが想定しているままの加工をします。

車輪取り換え、ウエイト搭載、カプラー取り換えです。

動力は今回は鉄コレ動力です。



★床下機器

作業難易度:☆☆
お手軽感:☆☆☆
万人受け度:☆


鉄コレそのままでは全然違う床下機器。

今回は武蔵模型工房さんで公開しているドンピシャの床下機器を購入して使います。


IMG_0572.jpg

到着しました!


IMG_2335_201911081532385f3.jpg

取り付けたら、とってもリアルです!

床下機器塗装に際して、台車も塗りました。


★屋根の見栄えUP

作業難易度:☆☆
見栄えの変化率:☆☆☆☆☆
見られる度:☆☆☆☆☆

2321編成にも施した屋根の塗り分けを今回も行いました。


IMG_2298.jpg

3色+1で塗り分けられた屋根上。

上から見ることが多い鉄道模型ですから、この塗り分けは大きな価値があります。

+1とはスミ入れのことです。

使用した色は軍艦色2とRLM76ライトブルーとタミヤエナメルカラーで作ったアイボリーです。





★ステッカーとか

作業難易度:☆
まず始めにやってみたらいい度:☆☆☆☆☆
入手しやすさ:☆


IMG_2301_20190811185042ceb.jpg

IMG_2305.jpg

最後にジオマトリクス製ステッカーを貼って完成です。

寸法が合ってない…。

しかもステッカーはいくらが厚みがあるので、今回の鉄コレボディにはうまくフィットしません。幕の部分が掘ってあればよかったのですが…



★完成


IMG_0201.jpg

完成です!

IMG_0199.jpg

ブサイクブサイク言いよってからに、全然ブサイクじゃないじゃんか。

試運転動画は嵐山線が全部できたら撮ることにしましょう。


第1節から第2節のあいだに方針変更がなされ、当初長短合わせて5本の予定だった2300系は6本製作されることになりました。

追加になったのは同じく4両の2309編成です。



第3節は7両の2313編成の予定です。
スポンサーサイト



Posted on 2019/11/12 Tue. 23:19 [edit]

category: 阪急電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  阪急2300系 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1399-f607d7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ