FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今欲しいもの、金と時間とまともな野党。

京王2010系グリーン車のライトを点灯させよう1/2  

京王2010系グリーン車がやってきました!


IMG_1117.png

箱は富井電鉄1000系となっています。

富井電鉄とはトミーテックの企画の架空の鉄道会社で実在はしません。

この富井電鉄1000系をベースに京王2010系グリーン車に改造されたものをヤフオクで手に入れたということで、追加加工でライトをつけてくれというのが今回の依頼です!

この場合のグリーン車とは、完全に見た目だけの呼び名です。

2等車ではありません。


IMG_1134.jpg

湘南顔のクラシックスタイルがいい感じです!


IMG_1125.jpg

おそらく塗装を落とさずに上に塗られたと思われるグリーンの塗装。

おそらく缶スプレーです!

エアブラシを使う私のほうが仕上がりは上手いです笑

中身は完全に鉄コレ。

動力も鉄コレです。


IMG_1127.jpg

編成による通風装置の違いも再現されています。


IMG_1128.jpg

パンタ撤去車でしょうか、丁寧に穴埋めがされています。

パテではなくプラ棒による埋め込みで、ヒケも絶対起こりえません。

いい仕事です!


IMG_1142.jpg

台車の違いもあるようです。


IMG_1140.jpg

グリーン1色のボディですから、多様なステッカー類はいいアクセントになります!

ドアのHゴムがアイボリーに色差しされているのもいいですね!


IMG_1849.jpg

気になるライトは面白い構造です。

ライトレンズパーツを介してライトユニットが固定されるという感じです。

ハメ込まれているだけで簡単に着脱できます。

これは助かります。

車体を内側からあまりいじることがなくて済みます。

ただし!

どのように導光すればいいのか…


IMG_1851.jpg

問題はオデコ両端のテールライトです。

穴が開いてない…標識灯は開いてるのに…

別にいいのですが、完成してるものに穴を開ける加工はなかなか大変で神経を使います。

塗装にキズをつけたら修繕もなかなかのモンです。

何の色を使っているのかわからない…


総じて

ライト点灯化至上最高レベルに難しい加工となりそうです!



次回、実際の加工です!
スポンサーサイト

Posted on 2018/02/13 Tue. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  京王2010系  鉄道コレクション  改造  ライト点灯化 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1388-2b162c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ