FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。ウチでは365日日本国旗を掲げています。

東急8500系製作記14~すべては1cm四方に収まる~  

さて、今回からライトユニットの製作にかかりますが、それに先駆けて新しい道具を用意しました!

☆逆動作型ピンセットとストレートピンセット
すでに挟んでいます



先っぽがキュッと曲がったピンセットは2つありますが、このタイプは今までありませんでした。

なくても何とかなっていたので。

部品が小さいので逆動作型で挟んでおき半田付けをしようという魂胆です!

ヒートシンクにもなっていいのではないかと。




さて、ライトユニット側は基本的には同じ配線です。


ヘッドライト用LED、テールライト用LEDそれぞれ2つずつを直列に繋ぎ、それらを極性を変え並列に繋ぎ、電源のあいだに抵抗を入れます。

LEDはチップタイプで、大きさは驚愕の1.6ミリ×0.8ミリ

☆配線に使われる半田コテ
明らかにサイズオーバー

右側の、黒くて長くて硬くて熱いモノが今から触れようとしているわけですが、ある程度ピンセットが熱を吸収してくれるハズなので少し作業に余裕ができるハズ。

黒くて長くて硬くて熱いモノとは、残念ながらチ○コではなく半田コテです。


しかし、本当に小さいですね。

本物サイズにしても20数センチ×13~4センチくらいだからまさにNゲージサイズってことですね!(笑)

分かりにくいほど小さなモノが挟まれていますが、それがチップLEDです。

チップ抵抗が手に入ればさらに小さなユニットにできる可能性はありますが、あいにく店頭でこのチップ抵抗を置いてる店を知りません。

現状、このゴミみたいなこれが最小サイズ!

☆ゴミと呼ばないで
右側にあるのは比較用のGMのパーツケース


このタイプが標準型です!

これを基本に、本物のライト配置に合わせLED配置や配線を変えます。

今請け負ってる車種はほとんどこのタイプでイケますが、大阪市営60系がレアケースでしょうか。



ブログではあっという間に完成していますが、コレが1つ出来上がるまでには1時間くらいかかってしまいます。

ある程度組みあがったらテスターでテストしますが失敗してたら更に修正に1時間くらい。

いずれも小さいからイライライライラ

このイライラをお伝えする手段がないのが残念です。



さて、この8500系は運転席下に左右対称に2つずつの至って普通の配置。

ヘッドライトとテールライトが離れているから遮光加工がしやすいという以外は特筆すべき点はありません。

なので終了!



次回は、「女が濡れたら男がさすべきものとは」をお送りします。
スポンサーサイト



Posted on 2011/11/08 Tue. 10:05 [edit]

category: 東京急行電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/138-04199b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ