すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。

京王3000系を大修繕!5  

いよいよライト点灯化に向かいます!


Keio3000-TL.png

光源となるLEDを格納するのは3Dプリンターで作られるライトケースです。

こちらの図は京王3000系専用設計のライトケースです。

今回新たな試みとして3Dプリントによるライトユニットを色付きで成型するようにしてみました。

成型色はブラック。

今まで登場した3Dパーツは半透明で光の透過度抜群のため、塗装でなんとか光の回り込みを防いでいました。

しかし塗装は剥がれるリスクもあるし、塗料を塗りにくい形状の場合遮光もうまくいかない可能性があります。

成型色が黒ならそんな心配は全くありませんが、高精細モード出力は色が半透明しかなく黒で出したければ精度レベルをひとつ下げるしかありません。

でも

高精細モードとの差は積層ピッチだけで、2次元の解像度は一緒なんです。

しかもそのピッチだって10倍も差があるわけではありません。

16μmと29μmの差です。

それくらいなら…と、今回試しに作ってみることにしたのです。


Dekono-Headlight-Assorted.png

「試し」という割には結構大量に作ります笑

今回の京王3000系のほかに北越急行、阪急をたくさん!

詳しくは各記事で!


IMG_0787.jpg

出来上がりがこちら。

いいじゃないですか!


IMG_0782.jpg

実際の配置。

極限まで小さく小さく。


いい写真が取れなかったので割愛しますが、光漏れはかなり抑えられるようになりました!


2017122516450000.jpg

コレに組み込まれるのはいまだに手作りライトユニット。

小型、長寿命、高輝度、常点灯対応の素晴らしいライトユニットです。


IMG_0780.jpg

体力と精神力を奪われる作業です!

0.8mm×0.2mmのところに0.07mmの線をハンダ付けします。

IMG_0779.jpg

できました!


IMG_0776.jpg

IMG_0777.jpg

テスト点灯はバッチリです!

IMG_0954.jpg

顔が別パーツだといくぶん作業が楽です。

IMG_1003-2.jpg


合体しました!



★床板の加工

床板はグリーンマックスのキット末期に多く見られた室内と外側の2枚構成になっている床板です。


2017122214440001.jpg

このままでは集電板が入るスペースがないので、以前の京急600形のときに行ったフライス盤を使った加工をします。


IMG_0663.jpg

コレがフライス盤です。

IMG_0661.jpg

プラスチックを削るにはパワーが有り余りすぎです。

本来は重金属加工用の機械で、アルミでも胴でも鋼でも削るパワーがあります。

刃が痛んでいて仕上がりはちょっとガビガビ。


IMG_0897.jpg

ストロークする箇所は穴を貫通させ、上に0.1mmプラ板を貼り隠しました。


IMG_0802.jpg

底面側には給電パーツを通す穴を開けます。

IMG_0865.jpg


グリーンマックスの集電板を取り付けたら準備万端です。

IMG_0924.jpg


底面床板はGMカラー9番国鉄ねずみ色、室内はちょっぴり手抜きでベージュ1色。

この状態まできたらボディと仮合体してテスト点灯です!


IMG_1007.jpg

IMG_1010.jpg

いいですねー!

光漏れもなく、美しくバッチリ光っています!

テストが良好でしたので仕上げに進みます。

IMG_1028.jpg


床板側は、加工と塗装をした乗務員室仕切りをつけました。


IMG_1039.jpg

車体側は、ヘッドライトパーツとライトレンズをつけました。

見た目が一気に変わった感じがします!

テスト点灯です!

IMG_1031.jpg


いいですね!

急行灯もバッチリ!


IMG_1032.jpg

尾灯もバッチリ!

見た目もバッチリ!

乗務員室の透過度もバッチリ!

オールバッチリ!



次回、3702編成をやっていきましょう。
スポンサーサイト

Posted on 2018/01/17 Wed. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京王3000系  改造  ライト点灯化  クロスポイント 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1373-2a555866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ