FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。しばらく見ないうちに随分かわいくなったなぁ、ジバニャン。

京王3000系を大修繕!2  

塗装を落とすため、まずはバラバラにしました。


NEC_0001.jpg

一部は破壊に近い感じで。


NEC_0008.jpg

キレイさっぱり塗装が落とされました!

その過程で一部車体がバラバラになってしまいました。



まずはライト点灯化のための加工をしましょう。

グリーンマックスの古いエコノミーキットと同じように、ライトを点灯させる想定をされておらず顔パーツには穴があいていません。

穴は光を通しライトレンズが収まる大事なもの。

完成したときの見た目、ライト点灯時の美しさにも大いに関わる重要なファクターです。


IMG_0512.jpg

いいですね!

一部0.05mmくらいズレましたが許容範囲だと思います。


IMG_0517.jpg

裏はライトケースを取り付けられるようにフラットにしておき、且つオデコの肉厚を削っておきます。

こうすることでライトケースを密着させることができます。

2017121611200000.jpg

パーツの一部に欠損が見られるので修繕をします。

ゲート跡がエグられすぎて外観に影響が出るようになっています。

2017121618580000.jpg

盛る面積が小さすぎるこんな感じの場所は瞬間接着剤を盛って修繕です。

これそのものが接着剤ですから、面積が小さくても食いつきに不安がないのです。

大袈裟なくらい盛ってから削り出します。

ラインを気にしてエッジもしっかり立つようにしましょう。

ここのエッジがフニャフニャだとボディとくっつけたときに開いてしまいカッコ悪いです。


2017121913480001.jpg

ここはRがつく上にメチャメチャ目立つ場所です。

サンディングでRを出しますが、削るというより滑らせるような感覚で形を作っていきます。


2017121915410000.jpg

ボディ、屋根と合わせながら微調整します。

ライトユニットが張り出す分、ボディは削っておきます。


2017121601230000.jpg

こちらは新造中間車の3100形です。

唯一両開きで、車体幅も広いです。

コレの存在で異端編成感が増します。

この1両のみ板キットですので、再組み立てのために輪ゴムを巻いています。


2017121915440000.jpg

クーラーなど細かいパーツにも欠損があったのでパテで補修。

2017121913490000.jpg

接着剤が侵食して屋根をえぐっていました。

こういう箇所は溶いたパテを塗り、完全に乾いたらサンディングです。

2017121915540000.jpg

いいですね!

2017121712090000.jpg

2017121916040001.jpg

パーツの加工と修繕ができました!



次回はボディ塗装です!
スポンサーサイト

Posted on 2017/12/19 Tue. 17:00 [edit]

category: 京王帝都電鉄

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  グリーンマックス  京王3000系 
tb: 0   cm: 1

コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

URL | さくら #-
2017/12/19 17:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1369-efefa1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ