FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。2020年は、東アジア情勢に注目!

ごろねん堂製東武20070系修繕日誌2~過去と現在(いま)が出会うとき~  

次の修繕はライトですね!



旧式のライトユニットはトミックス製の基盤を使っています。

ほとんどが0773番。

☆撤去された0773番基盤
まだまだ点くからもったいないから捨てない


はっきり言って今さら旧型のライトを修繕するにも大変なので、思い切って最新型の超小型ライトユニットに取りかえようという話になりました。



何が大変て…

バカでかい遮光ケースが必要だし、つまりその分車体側の加工も大がかり。


また、そこからどうやって基盤の足を出すか。

その足の回りからどうやって光が漏れるのを防ぐか。

足には弾性があるからその力が旧式集電板に干渉して台車の集電パーツを突っぱねる

てことはバランス悪く車高が上がり車体が傾く

当時一番苦労したのはそこの調整だった。

そんな苦労をまたするくらいならいっそのこと全部取りかえちゃえという考え。


☆バカでかい遮光ケースに占拠された28873号
当時はこれでも先端技術だった



☆旧式の集電板
自分で全部加工


これはただの板から切り出して作りました。

この板の材料が切れたらライト点灯化改造は終了のハズでした。



ハードなすみ総読者ならピンと来るかもしれませんが、最新型超小型ライトユニットに取りかえる…つまりは運転席付近の見映えを大きく変えることができるということ。


現状の運転席は遮光ケースに占拠されていますが、運転席部分は少し奥行きを持たせライトグリーンに塗装することで少しでも見映えをよくしようという工夫が凝らされています。

これでも当時はなかなかイケてると思っていました。

ライトグリーンは運転席の周りのカベの色なんです。

で、今回の修繕でこの工夫より見映えをいいようにできるわけなのですが、依頼者(区別をつけるためにも今後はちゃんとN君と呼びます。「依頼者」なんて無機質な呼び方はイヤだ!)にはこの状態はなかなか気に入ってもらってるとのことなので運転席部分はこの状態をキープということになりました。

このライトグリーンのカベは遮光ケースの一部なので一度取り外し後ろを撤去し再度取り付けます。

撤去された後ろ部分は、すみだ総合車両センター歴史資料館に展示される予定です(笑)


☆取り外された遮光ケース全景
コレの製作が毎度毎度ヤッカイだった

☆使用する部分
当時は画期的な前面でした


ここから小さな部品を足し超小型用のケースに仕立てます。



次回は集電板の取り付けの様子をお送りします!
スポンサーサイト



Posted on 2011/11/03 Thu. 22:09 [edit]

category: 東武鉄道

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: 模型  Nゲージ  鉄道  ライト  東武  20070  ごろねん堂 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/136-6b2b8eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ