FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今欲しいもの、金と時間とまともな野党。

鉄コレ都営10-000形を大改造4:床下機器  

Projet3500HDMaxで出力された床下機器が石川県から届きました!


NEC_00262.jpg

おお~

早く塗装して造形を見ましょう!


NEC_0040.jpg

おお~

いいですねえ!

取り付けて、じっくり見ていきしょう!

取り付けはゴム系接着剤です。

Toei10-000-Yukashita (7)

Toei10-000-Yukashita (11)


まず目が行ってしまったのはC2000Mです!

1立方センチにも満たないこの部品、これだけで数日かけましたので想いもひとしお。

コンプレッサとしては3作目になりますが、出来は上々!

Toei10-000-Yukashita (10)

Toei10-000-Yukashita (9)


パイピングはちゃんと独立、裏側も奥行きもあります。

Toei10-000-Yukashita (8)

裏側はさすがにすごくガビガビです。

でも、奥にチラッと見えるだけの箇所という意味では要求は満たしてくれていると思います。

Toei10-000-Yukashita (12)

シリンダーケースの上とか、いくらか向こう側が見通せる要素があります。

こういうのがたくさんあればあるほど萌えるのは私だけではないハズです。


2017110710400000.jpg

こちらはアクラスの205系のC2000Mです。

こちらは1/80でこの出来。

今回製作したものは1/150でこれだけのディテールです。

2017110710520000.jpg

3Dプリンターを持ち上げているのかって?

アクラスをディスってるのかって?

両方です。


★M1


Toei10-000-Yukashita (5)

台車間ギリギリいっぱいの配置です。

台車が首を振らず、裏を削りました。

おすそわけ用はこの辺を考慮しましょう。



★チョッパ装置とフィルタリアクトル

あの青っ鼻のトナカイではなく電車のモーター制御装置のチョッパーです。

チョッパーでもチョッパでもどっちでもいいのです。

一番デカイ目立つ装置です!

2次車から7次車までこの同型が搭載されていましたので、10-000形を象徴する機器と言えます。

冷却ユニットの側面のメッシュは完璧に再現されています!

これは3Dプリンターならでは。


Toei10-000-Yukashita (6)

走り出すときのん゛ーーーーーーーって音はここから聞こえます。


NEC_0081_20171102171504942.jpg

チョッパとチョッパー。

一度やってみたかったのです。

申し訳ありません。

「チョッパ」と画像検索すると、チョッパ装置か青っ鼻のトナカイのどちらかが出てきますが、どっちも出ている写真はおそらく初でしょう。


★フィルターリアクトル

個人的にはこちらのほうが10-000形を象徴しています。

丸いの3連。

丸いってだけで私の心を掴みました。

私は丸が好きなのです。

3つは等間隔と思いきや、若干間隔が広かったりします。

バッチリ再現しました!


★M1逆サイド

Toei10-000-Yukashita (1)

チョッパ装置の反対側です。


★断流器


2017110113580000.jpg

大きなチョッパ装置に大きな断流器。

数あるチョッパの中でも電機子チョッパは大きな電力を扱うため、断流器も大型になります。

身近なモノで言えば、アンペアが高いブレーカーはデカイでしょ?

そういうことです。


★小機器群


2017110114010000.jpg

各車にこのような小機器群があります。

一番右にある丸いヤツはエア関連の何かかと思いますが、詳細はまだわかっていません。

近鉄12200系に同じ機器が向きを変えてついており、取材に一躍買いました。


★★M2

Toei10-000-Yukashita (3)

特徴ある外観の機器がたくさんのM2車です。

個人的に見てほしい箇所は、やはりコンプレッサです。


★SIV


Toei10-000-Yukashita (13)

私の知る限り他に例を見ないSIVです。

細かい造形ももちろん大切ですが、そんなに細かい箇所のないコイツの場合、コイツが持つ独特の雰囲気が出せているかが重要です。

充分出せていると思います。


★M2逆サイド

Toei10-000-Yukashita (2)

M2車の反対側です。


★M2'


Toei10-000-Yukashita (4)

同じ向きのM2´車です。

T車と見紛うようなスカスカ感のあるM2'車。

コンプレッサをじっくり眺めるにはちょうどよいです。

コンプレッサとエアクーラーの位置関係はM2車よりも離されてしまいました。

バッチリ再現しています。

一見するとサハのようで、装備品だけで見ると同時進行の大阪市営地下鉄66系のTp´(CPを積んだサハ)のようにも見えます。



★地下鉄ATC?

2017110113590000.jpg

地下鉄用のATCですかね?

保安装置であるのは間違いなさそうですが…


★京王ATC

2017110113570000.jpg

ドアの下にあるヤツが京王ATCです。

これを載せているということで、末期の姿ということになります。


これでほぼ完璧な10-000形3次車になりました!

この床下機器は、慣例に則っておすそわけコーナーに置く予定です。

NEC_0041.jpg


今回出力したものを実際に取り付け、デバッグを取ってさらに設計変更をします。(外観に関しては完璧ですので、のりしろ増設とか台車をかわすために奥行きを削ったりとか)



次回はライトの点灯化工事をしましょう。
スポンサーサイト

Posted on 2017/11/07 Tue. 17:00 [edit]

category: 東京都交通局

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  東京都交通局10-000形 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1356-b30a87cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ