FC2ブログ

すみだ総合車輛センター SUMIDA Comprehensive Depot

主に鉄道模型製作や改造、オーバーホールの代行の記録。たまにプラモデル、稀にどこか行きます。今欲しいもの、金と時間とまともな野党。

鉄コレ都営10-000形を大改造3  

床下機器が到着するまでは別の作業をしていきます。

走行化工事はしてあるので、先頭車のライト点灯化に向けた集電工事と3Dプリンターによる床下機器取り付け準備工事をします。


2017102513450000.jpg

床下機器取り付け工事とは言ったものの、やることは既存の床下機器パーツをむしり取るだけです。


2017102514530000.jpg

取り付け穴にはどうやら無理矢理押し込んでいるようで、穴の周りにエッジが立ってしまっています。

これでは3Dプリント床下機器を取り付けたときに浮いてしまうので穴の周りのエッジをリューターで削っておきました。


2017102515390000.jpg

いいですね!

表面も荒れて接着剤の食い付きもよくなるハズです。




ライト点灯化に向けた集電工事はいつもと同じです。


2017102422410000.jpg

テンプレートなどは使わず毎回フリーハンドで集電パーツが通る穴を開けています。

これで問題あったことはないのでOKなのです。

穴が大きく開きすぎてしまったら、集電パーツが集電板から外れる可能性がありますのでそれだけは特に注意が必要です。

あとは、台車の首降りの妨げになるような引っ掛かりを作らないことです。

ピンバイスで穴を開けたあとミニリューターで滑らかに仕上げれば問題ないです。


2017102323320000.jpg

台車のほうは、床下機器との見栄えを揃えるために塗装をすることにしました。


2017102400550000.jpg

なんだか白濁しています。

瞬間接着剤を使ったな。

しばらく置いておいたボディにも白濁が確認されました。

こちらはなんとか対処ができましたが、塗装の仕上がっているもののそばに瞬間接着剤はご法度です。

固まったように見えてもまだガスが出る場合があります。

このガスが白濁させますから、私は極力瞬間接着剤は使わない主義です。

カプラーポケットの固定にはゴム系接着剤を使用しました!


2017102417150000.jpg

カプラーポケットまで固定してから塗装。


2017102417170000.jpg

できました!

これで一体感が出ました!

2017102422400000.jpg

先頭車の台車には集電パーツを取り付け。

2017102513430000.jpg


これで室内に電気が引けるようになりました!



おっ

床下機器が到着しました!
スポンサーサイト

Posted on 2017/11/02 Thu. 17:00 [edit]

category: 東京都交通局

thread: 鉄道模型 - janre: 趣味・実用

tag: Nゲージ  鉄道模型  鉄道コレクション  東京都交通局10-000形 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sonshivc.blog100.fc2.com/tb.php/1352-d9b83724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごあいさつ

最新記事

全記事表示リンク

カテゴリ

検索フォーム

今までブログに書いたヤツ一覧

おすそわけコーナー

おすそわけコーナー2

メールフォーム

ブログ村

最新コメント

カウンター

手元

広告

楽天ランキング

RSSリンクの表示

リンク

Powered By FC2ブログ